« 美的センス | トップページ | 茶道 »

2023年2月 3日 (金)

酒田から全国へ

    

Img_1302

(酒田市、丸山市長)

   

午前中は久しぶりの学長定例記者会見で、

酒田市長にも同席いただき、

遠隔診療に関する新たな取り組みについて発表しました。

  

リリースペーパーはこちら。

   

20230203-210649

   

ここで、ずらずら説明するより、

すでにネットで動画配信されてるんで、

ご覧ください。

  ↓

Yahoo ニュース

  

で、

ぶら下がりで記者さんに聞かれました、

どうして酒田なんですか?

  

すでに終了しましたが、文科省のCOIプロジェクトで、遠隔診療装置を開発し、

地元米沢の介護施設で実証実験を始めました。

どこか、病院と無医村を繋げないかと探していたら、

NTT東日本山形支店の方から、日本海総合病院と飛島で旧式のリモート診察システムを使ってるんですけど、

実証実験にピッタリじゃないですか?と。

  

で、

2021年の10月に設置する際に、私も現場を視察に行きました。

その時に日本海総合病院で丸山市長とお目にかかり、

市長の酒田愛、リーダーシップに感銘を受け、

何かお手伝いできないかと、

それ以来、酒田に関して勉強を始めました。

   

で、

今回も装置を多機能化するにあたり、

飛島の装置をアップデートするだけじゃなく、

コミセンへの設置やモバイル診療カーへの応用等、

関係者での議論の中でアイデアが提案されました。

   

そんな理由で、

酒田市なんですね。

  

このような取り組みは市町村の首長、そして中核病院が本気じゃないとスタートできませんし、

成功もしません。その点、酒田市はピッタリです。

私個人的には、まず山形県内すみずみまで普及させたいと思ってますが、

市町村の優先順位としては、首長がやる気でリーダーシップを発揮して、中核病院や医師会が積極的であること、ですね。

  

呼ばれればどこへでも出向きますので、

ご遠慮なくお声がけください。

   

   

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

  

 

« 美的センス | トップページ | 茶道 »