« リケジョ | トップページ | 120%の努力 »

2022年11月13日 (日)

グローカル人材の育て方

  

3d4b7a97247e4adcbb24bcd763e68efd

 

きょうは晴れ、暖かくてゴルフ日和、

けど、大学で仕事。

山形市の小白川キャンパスで開催されてるイノベーション教育学会でパネリストを務めました。

  

Afcbb7a311c443249904aca5b4f03604

 

世の中には、MBAとかMOTとかすでにあるんですけど、

イノベーション教育ですから、

私にとっては雲をつかむような話です。

 

言ってみれば、

大谷翔平を生み出す教育方法を考えろというようなもんですからね。

 

まあ、  

アントレプレナー教育のようなものかなと思いつつ、

グローカル人材を生み出すにはというセッションでのパネリストです。

  

5e77c42ba4a34b458aa2066a7cd2d1ef

 

他のパネリストは、

私のような単なる研究者ではなく、

その道の専門家の方々。

  

D81d947c33424aceb3ba5466a69199cf

 

一人、10分程度のプレゼンをしたんですけど、

1時間のフルバージョンで聴きたいと思うような、

おもしろい、というか興味深いものばかりでした。

  

Ed1718de1b8a42b88672199d19724fcd

   

ちなみに、

地方でイノベーションを起こして、

地域を活性化するというのは、

大学教育だけでできるものではないと思います。

  

文科省、経産省、農水省なと関連省庁が連携して、

しかも、

大学だけじゃなく、

高校での教育も重要ですよね、

と発言しました。

  

Cebe4614274a4790843c98cfdbf7a78b

 

アントレプレナー教育も、

この国の教育現場ではまだまだ手探り状態だし、

ベンチャーを取り巻く状況は未成熟だし、

この国が沈没しそうなのに、

間に合うのかなあ、

と少々心配にもなりました。

  

  

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

        

 

 

 

« リケジョ | トップページ | 120%の努力 »