« 流れ | トップページ | 牛肉の危機 »

2022年11月28日 (月)

南駐車場

    

Img_4328_20221128142801

   

以前から話題にしてました工学部キャンパスの駐車場。

もともと草むらだった校舎裏のスペースを舗装整備したのがこの春。

それ以来、使われることなく今まで放置。

   

で、

昨日のこと、

事務部門からの一斉メールで、

12月1日から使用を開始するとのこと。

   

なんで、今までかかるねん、

とブツブツ心の中でボヤきながら思い出したのが、

駐車料金のこと。

キャンパス会議では来年の10月から駐車料金を徴収する話が出ていて、

案では月に1000円とか徴収する方向らしいです。

なんでも、

東北電力が電力料金を超大幅アップしていて、

工学部として経営が成り立たなくなっているというのも理由の一つとのこと。

   

まあ、1000円徴収したところで、

除雪費用の一部にしかならないと思うので、

個人的には月に3000円でもいいなじゃないかなと思うんです。

月に20日間勤務するとして、一日150円の駐車料金ですから、リーズナブルですよね。

それと、

校費や奨学寄付金で払う場合は、その10倍の30000円を月に徴収するとかすれば、

そこそこの収入にはなるでしょう。

  

今まで無料だったんで、

1000円でも払いたくないという人はおられるでしょうけど、

月1000円だと一日あたり50円の駐車料金なので、

誤差範囲内だと思えませんかね。

  

それから、

私のいるフロンティアセンターの一階のピロティにも駐車スペースがあって、

来客の多い教員や外出の多い教員が優先的に使用できる予約駐車スペースがあるんですけど、

ここもずっと使用不可で、

12月以降も不可とのこと。

使用せずにそのまま放置するって、事務部門の考え方は理解不可です。

          

Img_5621

    

前学部長の時には使用させてもらってたのに、

学部長が代わったらルール変更なのか、

どんな事情にせよ、

動きにくいキャンパスになったような気がします。

  

いずれにしても、

世の中の動きにもっと敏感になって、

大学改革、学部改革しないといけないのに、

駐車スペースごときで、半年も一年も時間を費やするって、

ほんと、どうにかしてくださいよ。

  

   

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

 

 

 

 

« 流れ | トップページ | 牛肉の危機 »