« 雪山 | トップページ | 少子高齢化 »

2022年5月11日 (水)

シン・トイレ

  

プチリノベーション中の城戸家、

先日はテレビが有機EL77インチとでっかくなったことを

報告しましたが、

今日はトイレが新しくなりました。

   

築20年ともなると、

便器も水漏れするわ、

シャワー部分の動作がおかしくなるわ、

で、最新機種に交換です。

     

こちらが、これまでの従来型タンク付きシャワートイレ。  

Img_2590_20220511132901

    

で、

こちらが、

最新機種。

   

Img_2595_20220511132901

    

まあ、

機能的には蓋の自動開閉とか、

その他諸々、ありますが、

家主様がこだわったのは、

掃除のしやすさ、

ということでタンクがないこと以外に、

凹凸も少なくて、

20年の進化が至る所に見えますね。

 

ただ、

表示部分が粗悪な液晶ディスプレイ。

いやあ、

フラッグシップモデルなら、

もっと視認性の高い有機ELにしてほしかったなあ。

ソアー(東北パイオニア)のパッシブ型がお勧めです。

 

C6ff36c63ce84bf2a0373d89bb713675

  

それにしても、

発注して4か月待ちですよ。

半導体不足って、

ほんと、

困ったものです。

   

トイレ交換をご検討中の皆様、

お早めの発注をお勧めします。

  

  

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

  

« 雪山 | トップページ | 少子高齢化 »