« ディスプレイあれこれ | トップページ | ミートソース »

2022年3月 1日 (火)

豚まん

   

大阪では豚まん

東京では肉まん

なぜ大阪で豚まんというかというと、

お肉というと牛肉だから。

  

豚は豚、肉じゃないということです。

それくらい食にこだわる大阪人、

実は、米沢人もちょこっと似てます。

  

秋の芋煮会ですが、

米沢では牛肉を使います。しかも醤油味です。

肉といえば牛肉、米沢牛だからです。

    

けど、

他の地域では豚肉を使うところもあります。

しかも味噌味だったりして、

それって豚汁やん、

みたいなツッコミをされそうですけど、

まあ、

結局のところ、

豚まんも、芋煮も、

食材豊かで、牛肉こそ肉である文化の地域は肉といえば牛肉なんです。

かつて牛肉が滅多に食べられない地域では豚肉を肉としてありがたがって食べていた、

ということになります。

   

で、

豚まんに戻りますけど、

世の中で、というか世界で一番美味しい豚まんは大阪の551蓬莱ということは、

大人から子供まで誰でも知ってることですけど、

お尻にくっついてる竹の皮の剥がし方を知らない人は多いようです。

  

実は、これって、

蒸し方にあります。

冷えた豚まんを蒸し器で温めるわけですけど、

この時に何も知らない人は竹の皮側を下にして、お皿に置いて蒸しますけど、

知る人は竹の皮側を上にします。逆さまに置くわけです。

そうして蒸すと竹の皮と豚まんの皮の間に水蒸気が侵入して剥がしやすくなります。

     

 Img_1339

   

このとおり、

きれいに剥がせますね。

   

以上、

大阪人に一歩でも近づきたかったら、

覚えておいてください。

    

     

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

        

 

 

 

« ディスプレイあれこれ | トップページ | ミートソース »