« くいしんぼう | トップページ | 3355 »

2022年3月29日 (火)

夢の有機ELテレビ

    

我が家にとうとう来ました。

77インチの有機ELテレビ。

  

82dc56f083b341959bcf6ef222a81b5a

    

これまで46インチのプラズマでしたから、

その大きさが実感できます。

      

2397f4e100144ac4987f72fb1c8859bf     

      

私の人生、

ブラウン管

  ↓

プラズマ

  ↓

有機EL

  

自発光型にこだわり、

液晶だけは絶対に買わない、ということで、

待ってました。

     

まあ、

55インチとか65インチは数年前から売り出してましたけど、

46インチのプラズマが元気なので、

その大きさの差が現れるのが、

せめて65インチからということで、

ただ、

どうせ買うなら手に入る最大限ということで、

83インチも一瞬考えましたが、

100万円近い値段にギブアップ、

77インチに落ち着いた次第です。

    

私がプロジェクトリーダーをおおせつかって、

2002年に始まった経産省NEDOのプロジェクトでは、

60インチ有機ELテレビの開発を目指しました。

夢の有機EL大型テレビです。

     

外野からは無理だ無理だと言われましたが、

5年間でその基盤技術を開発し、

実際にその技術がこうやって目に見える成果となって、

自宅にあるのですから、

我々の方向性は間違ってなかったという思いと、

改めて当時の経産省の担当の方の理解には脱帽です。

     

あれから20年。

基礎研究から研究開発、社会実装まで、

結局は、

間違えない方向性に、

諦めない粘り強さ、が重要なんですよね。

      

次は印刷型の100インチ有機ELフレキシブルディスプレイを目指します。

今の真空蒸着では工場に数千億の投資が必要で、日本国内ではもはや不可能ですが、

印刷工場では100億程度ですから、日本でも製造できます。

科学技術立国の復活のためにも、

経産省の方々のご理解、ご支援をいただきたいところです。

     

   

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

        

 

   

 

 

« くいしんぼう | トップページ | 3355 »