« スマホと食パン | トップページ | 不眠のない世界 »

2022年2月23日 (水)

ファミリー

マンボウでしばらくお休みだったので、

久しぶりのスカルペッタでイタリアン。

                 

なんていうか、

米沢に来て良かったと思うのは、

和食のなんたるかを旬菜こんどうで学び、

本物イタリアンをラ・スカルペッタで味わえることです。

     

2d409c1d0fa14f2c9267006ab0e2d95e

       

今日も初めていただく本場の味で、

前菜の庄内赤エビのサラダは悶絶の旨さで、

パスタは米沢牛のスネ肉の煮込みという、

イタリアンリハビリ中の身には刺激の強すぎる逸品。

  

39c6b072bad344b48bba69a2d4457cfc
           

しかも、

食べ進めると、

Junji Kido

の文字が。

 

7c094e2734d6451aa6ed74e41f630657
          

チャバッタでスカルペッタすると、

こんな感じです。

 

41a76167a25d4943a2fcada32441df86    

   

なんと、       

ナポリの職人が描いた

オリジナルの専用プレートです。

      

803e400dae8844089cc0deaf39cacdce

       

帰り際に、

誕生日プレゼントということで、

柄の異なる一枚をいただきました。

       

E6629b8752c240dfa4998e728a06a564

       

実は、

ガールフレンドも名入りのオリジナルプレートをいただき、

なんだか、二人して

スカルペッタファミリーのメンバーになったようで、

涙がちょちょぎれます。

   

ディープなイタリアンに、まだまだハマっていきそうな今日この頃です。

    

   

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

        

« スマホと食パン | トップページ | 不眠のない世界 »