« 博士公聴会 | トップページ | 誕生日 »

2022年2月 5日 (土)

人気移住地

    

Img_0822

     

先日、テレビを観てたら人気移住地が紹介されてました。

1位が山形県のお隣の新潟、

三条市です。

刃物とか、職人の町的な雰囲気があって、

かなり特色があります。

     

Img_0763_20220131105701

 

2位は兵庫県の豊岡で、

アートの街だそうです。

知りませんでした。

  

Img_0738

 

で、

3位は長野県の伊那市

移住にも積極的で、

  

Img_0727

   

教育にも力を入れてるみたいです。

   

Img_0723

   

5位にも長野県の佐久市が入ってたりして、

佐久や伊奈なんて米沢と同じく山に囲まれていながら、

人気があるんですよ。

          

まあ、

若かりし頃、自分自身も助手のポジションを得るときに、

もし、地方大学なら好きなところを選んでいいと言われれば、

信州大学を選んだ可能性は大です。

   

なぜなら、

白馬や志賀など、

勝手知ったる我が家的なスキー場が多いし、

長野って軽井沢もあるし、

イメージがいいんですよね。

なにせ、山形はおしんですから。

      

こういういいイメージって、

雪が多いとか、

田舎とか、

そんなネガティブなイメージをポジティブにしてあまりあるから、

人は惹きつけられるんです。

     

今回の番組で紹介された町も、

それぞれ特徴があって、

魅力があるんですよね。

 

米沢も、

山形大工学部

→ベンチャー

→金持ちになる

→夢があるまち

となれば、

雪に関係なく若者は集まるでしょう。

米沢市はもっと真剣に大学発ベンチャーを支援すべきです。   

   

そもそも、人気移住地では、

地元の人たちが県外からの移住者を受け入れたい

と心の底から思っているから、

移住者が増えるんですね。

     

私の住む山形県、

果たしてどれだけの県民が、そして市町村の首長が、

県外からの移住者を受け入れたいのか、

そしてその地域に他にはない魅力をどれだけ持とうとしてるのか、

そのことを真面目に考えて行動しないと、

着実に人口は減り続けて、

20年後には高齢者だけの田舎になることでしょう。

         

まあ、

県民がそれでもいいよということなら、

仕方がないですけどね。

   

    

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

         

  

« 博士公聴会 | トップページ | 誕生日 »