« 新聞記事 | トップページ | 米沢らしさ »

2022年1月 4日 (火)

除雪と融雪

 

4d149def5f39438b98ca8b11c9e2ba95

  

きょうは帰省していた娘が山形新幹線で京都に戻り、

午後は久しぶりの除雪。

  

除雪機の周りを除雪しておかないといざというときに出動できなかったりするし、

バッテリーが上がらないためにも、

たまに動かす必要があるんですね。

  

で、

思うんですけど、

雪国が嫌われるのは、

この除雪作業であって、

特に屋根の雪を降ろすとなると、

命懸けなわけで、

都会育ちの私のような人間には、

それは無理なわけで、

そういう意味では、

雪下ろし作業がなければ、

けっこう快適生活なんです。

  

まあ、

最近の住宅は、雪下ろし不要で、

私も屋根に登ることはありませんが、

昔ながらの瓦屋根のおうちにお住まいの方々は、

大雪が降った後に雪下ろしをされます。

  

そこで、

提案です。

 

融雪補助金制度

 

これは、

屋根に融雪装置を設置する費用を地方自治体が補助し、

また、その電気代も補助します。

こうして

屋根の雪下ろしを不要にすれば、

快適雪国生活が実現です。

  

米沢に住み始めて32年、

どうしてこういうアイデアが実現しないのか、

人口減少に悩む山形県や米沢市が実施しないのか、

不思議なところです。

  

   

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

 

 

 

 

« 新聞記事 | トップページ | 米沢らしさ »