« 新戦力 | トップページ | リモート診療の時代 »

2021年11月16日 (火)

有機太陽電池

     

Img_9449

  

今日も午前中は学生の報告会。

卒論や修論執筆を控えている学生たちは、

これから大詰めです。

 

実は、

有機EL以外にも有機半導体関連の研究を行なっている当研究室。

中でも有機太陽電池は世界トップレベルです。

    

今朝もペロブスカイト系の太陽電池の報告があって、

ある物質を加えると、変換効率が向上して、しかも極めて安定になることがわかりました。

再エネということで、自分で使う電気は自分で発電するという時代になるのですが、

フィルム状の有機太陽電池があれば、

どこでも誰でも発電できるので、

有機ELディスプレイのように1日も早く実用化が望まれるのですが、

それに一歩も二歩も近づいた気がします。

    

昨日締め切りの国のプロジェクトにも応募しましたが、

採択されると一気に製品化でしょうね。

    

やはり有機ELで培った最先端技術は、

有機太陽電池でも生かされました。

特許申請と論文投稿が終われば、

新聞発表したいと思います。

   

お楽しみに。

  

  

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

      

 

 

   

« 新戦力 | トップページ | リモート診療の時代 »