« お金持ち | トップページ | 肘折温泉 »

2021年11月11日 (木)

少子化対策の切り札

  

2e531556d34c4c1ea1620f86f50763f1

 

今夜は新庄市です。

まあ、

山形県でもdeepな地域で、

少子化、過疎化が著しい地域です。

   

で、

以前から思ってたんですけど、

その問題に対する解決策の切り札は、

   

一夫多妻制特区

 

です。

そんな特区があったら、

渋沢栄一のようなお金持ちが住民票を移します。

高額な住民税を払います。

そんな金持ちが住めば、

産業も活性化します。

なぜなら、

美味しいものを食べたいから、

一流のシェフが集まります。

いい車に乗りたいから、

高級車のディーラーができます。

エンジェル投資家でもあるはずなので、

起業家も集まります。

ベンチャーも生まれます。 

     

結局は人類も動物なんです。

種の保存というのは、

強い遺伝子、能力のある遺伝子を残すことが、その唯一の方法なんですね。

    

そういう意味では、

一夫多妻制を実現できる人というのは、

明らかに何らかの能力で突出していて、

収入も多い人だから、

人類としても、日本人としても、

そんな遺伝子を残すべきなんだと、

思います。

    

ということで、 

どこかの地方自治体の首長が、

勇気を持って、国に対して特区申請して、

それが実現すれば、

その地域は未来永劫繁栄するでしょうね。

    

そんな首長の出現を心から願う今日この頃です。

   

    

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

      

 

« お金持ち | トップページ | 肘折温泉 »