« これまでとこれから | トップページ | 43歳 »

2021年11月24日 (水)

これからの農業

   

5b09206297b046858e88b7a97baec3d9

   

3年前だったか、北海道の十勝の中学校に講演に呼ばれたときに、

地元の農家さん、酪農家さんたちともお目にかかり、

実際に農場を訪問したりして、

いろいろとディスカッションさせていただきました。

    

で、

わかったこと。

  

北海道はでっかい。

農業や酪農なら北海道、

とにかく地の利がありますね。

    

けど、

補助金頼りの農家さんが多いとのこと。

だから、

国の方針に従います。

そのほうが、食いっぱぐれがないからです。

      

ただそういう農業では、

思うような農業ができませんし、

夢を叶えられません。

    

ということで、

訪問先の農家さんでは、補助金もらわず、

農産物も農協に納めずに、

直接スーパーなどに卸します。

     

ということで、

その農家さん、

作りたいものを作り、

質にこだわり、

そして、今では、

我々ベジアの技術で加工して販売したいと、

意欲満々です。 

    

8e86100a1be34125a5e6de428bb37a8e

      

で、

今日なんですけど、

農場でとれたての玉ねぎと長ネギを送ってきてくれました。

    

そんなこだわり農家ですから、

もちろん、おいしいのは当たり前なんですけど、

長ネギに関しては、

純白で、

ぶっとくて、

すらっと長くて、

62年生きてきて、

最も美しい長ネギです。

  

大根足という表現がありますが、

そういうと、娘は激怒しますが、

長ネギ足というと、

喜ぶかもしれません。

    

いつも思うんですけど、

これからの農業というのは、

品質にこだわり、

ブランディング化して、

さらに加工して、付加価値を高めて販売する、

いわゆる6次産業化するのが普通にならないといけないでしょう。

     

でないと、

後継者がいなくなって、

10年後には絶滅危惧種に指定されてしまいます。

   

そんなわけで、

ベジアの社長としてできるだけ農家さんのお手伝いしたいので、

北は北海道から南は沖縄まで、

どちらへも伺いますので、

お声がけください。

 

  

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

      

 

« これまでとこれから | トップページ | 43歳 »