« 団体から個人へ | トップページ | これからの農業 »

2021年11月23日 (火)

これまでとこれから

   

Img_9557

    

こないだの米沢市長の前で話した

地方活性化の方法教えます

という上から目線の講演の中で、

食で観光客リピーターを作るということを主張したんですけど、

米沢市としては米沢の味ABCを全面に出すんだけど、

Beefはお食事どころがたくさんあるものの、

Appleはどこで食べられるんですか?

Carpは1店舗しかないですね、

という疑問を投げかけて、

だったら米沢の味ABCをアピールするのはよしたほうがいいと思います、みたい過激なことを

申し上げました。

    

で、Carp。

     

恋の宮坂、

じゃなかった

鯉の宮坂

今やみやさかやとなって、

売りはBeefです。

        

Img_9559

  

こないだも、

山形県知事賞最優秀賞を受賞しました。

  

だから、

鯉にこだわらず、時代に合わせて商材を変えるというのも、

発展のためには必要で、

これは昨日も書きましたけど、

外食産業や宿泊業全体にも言えることで、

何も変化せずにこの令和の時代を生き残るというのは、

まあ、

無理でしょう。

     

そういうわけで、

地域として生き残れるかどうかというのは、

そういう社会の変化についていける企業をどれだけ多く有するか、

で決まるとも言えます。

そして、

市長という立場の人は、

それを考えられる全ての方法を使って推進するべきだと思います。

   

さrて、

10年後、

米沢市や山形県、どうなってるでしょうね。

 

 

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

      

  

 

« 団体から個人へ | トップページ | これからの農業 »