« かぼす | トップページ | マイナカード »

2021年10月 2日 (土)

仲間づくり

  

Scn_0001

    

今日は化学系学協会東北大会で特別講演をさせていただきました。

本来なら郡山市で対面の予定だったんですけど、

コロナ禍ということで残念ながらZOOMでの講演でした。

   

1時間いただいたので、

有機EL研究、この32年間の歩み、

みたいな感じでお話しさせていただいた中で、

紹介した写真の一枚。

    

これは1992年ですから、今から30年前に中国での学会に参加した時のものです。

高分子学会の大御所の先生方に混ざって、若手の助手が3名。

     

団体旅行のように、

みんな一緒に行動していたので、

大御所の先生方とは、親しくしていただき、

それ以降も、ずいぶん可愛がっていただきました。

     

こんな感じで、

若い頃から海外での学会にはよく行きましたが、

常に関連の大学や企業の研究所などを訪問して、

名刺交換し、ご飯を食べ、お酒を飲んで、

ネットワークを広げていきました。

    

それが、

後々、私の研究者人生でどれだけ役に立ったか、

計り知れません。

    

だから、

若い研究者には言いたいです。

1人、研究室にこもって実験するだけでは、

大きな仕事はできません。

1人だと、科研費が精一杯ですが、

仲間と一緒に、CRESTなど大型プロジェクトを取ってきたら、

でかい仕事ができますよね。

      

そんな積極性がないと、

いい歳になっても、

誰にも声をかけてもらえない

しょぼくれた大学教授になってしまうでしょう。

  

まず、

仲間を作ること。

それが超一流研究者への第一歩です。

  

   

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

        

    

  

« かぼす | トップページ | マイナカード »