« 高校生 | トップページ | 国民の義務 »

2021年10月30日 (土)

ラボキュー

 

昨日のこと、

朝10時前には札幌駅に到着したので、

ホテルにバッグを預け、

スタバで朝コーヒー。

     

歩いて10分もかからないお店に着いたのが、

10時30頃。

まだ人もいないので、

とりあえず地下のお店にエレベーターで行くと、

扉が閉まってるけど、

券売機があったので、チケットを買おうとしたら、

お店の人が出てきて、

外で並ぶように言われたので、

再び外に行くと旅行者風の人が1人いたので、

その後ろに並びました。

  

待つこと、15分くらい。

10時50分頃にはシャターが空いて、

暖簾がさがり、

階段で地下のお店へ。

  

1f4008c581eb41de8c9e160fc9bbae82

 

せっかくだからと、

塩ラーメンの全部のせ、

2050円也。

ラーメン一杯にこの値段は生まれて初めて。

    

Fc0f3487cbbd4d249810839f60794462  

  

チケットを買って、

カウンターに案内されて、

約10分。

   

これです。

  

0d804a50b3244809b98e8c4c9931f2ed    

   

ワンタンはチャーシューの下に隠れ、

煮卵は別のお皿で。

    

F84ef7bbe04d42d193400ed0cb0736f6

  

ズルズルと麺をすすって、

チャーシューを頬張って、

10分で完食。

 

味の方はというと、

鳥ベースのスープで、

チャーシューやワンタンと麺が、

なんともやさしい究極のハーモニーを作り出していて、

しかも麺がツルツルというか、

ニュルニュルというか、

舌触りがとてもやさしくて、

これまで味わったことのない塩ラーメンでした。

   

ただ、

病みつきになるかといえば、

そうでもありませんね。

   

11時20頃、

店を出る時には、すでに満席で、

かつ、

少なく見積もって30人の行列でした。

    

まあ、

先日の鶴岡の琴平荘と比べると、

とても短い行列ですけど、

これも情熱大陸効果か、

   

96bb6f336a5048f287fdad60c32f63b8

 

それにしても、

日本にはラーメン好きが多いですね。

   

    

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

« 高校生 | トップページ | 国民の義務 »