« オリンピック開会式 | トップページ | 夏休み »

2021年7月24日 (土)

離島のワクチン

  

02d815ed024948d9aa46035781f2a24a

 

ちょっとFacebookで話題になったもんですから、

ここでも取り上げます。

 

山形県には飛島という離島があって、

島民数は179人。

65際以上の高齢化率が79%です。

 

常駐の医師のいない、

無医村というか、

無医島で、

お医者さんに見てもらうには、

船で酒田市の病院まで行く必要があります。

   

島の主な産業は観光なので、

これから観光シーズンに入るということで、

ワクチンの集団接種が行われました。

  

で、

問題はここ。

   

希望者は140人。

ということは、

未接種者が39名おられ、

高齢者率から行くと、

かなりの数の高齢の方々が、未摂取のまま観光客を迎えることになります。

 

中には、

これから夏の観光シーズンなので、

副反応で仕事ができないと困る、

という理由で接種をキャンセルした人もいたとか。

 

しかしまあ、

どなたかきちんと島民の皆さん全員に説明されたんでしょうか?

沖縄を見てください。

本土から観光客が押し寄せ、

感染者が爆発的に増え、

大変なことになってます。

 

もし、

飛島に観光客によってウイルスが持ちこまれ、

クラスターが発生したらどうします?

島民の数が減りかねませんよ。

 

フェイクニュースを垂れ流す無責任な人達のせいで、

多くの人たちがコロナの危険に晒される今日この頃、

もっと政府やマスコミは、

ワクチン接種に関して、

もっと安全性とその効果を国民に知らせるべきと思うんです。

 

そもそも、

RNAワクチン接種して、自分のDNAが変異するなら、

牛のDNAをこれまで摂取しまくってる自分は、

いつか牛になってしまうんでしょうか?

わかりやすく説明してあげましょう。

  

  

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

         

 

 

 

« オリンピック開会式 | トップページ | 夏休み »