« 一歩先 | トップページ | アホバカ分布図 »

2021年4月19日 (月)

緊急事態

  

Img_4721

(緊急事態宣言が発令れたら消灯すべし) 

   

この1年のコロナ禍で危機的状況になって、

国民は少しは平和ボケから目覚めるかと思いきや、

結局は、

世の中には三種類の人たちがいて、

 

1 賢い人

2 何も考えない流される人

3 お馬鹿さん

    

に、誰がどの分類に当てはまるのかが、

ハッキリ、クッキリとわかっただけでした。

   

この中でも、一番タチが悪いのが

お馬鹿さんで、

実はウイルスを待ち散らす原因を作ってる人たちです。

  

なぜなら、

いくらマンボウとか、緊急事態宣言とか、

警戒警報を鳴らしても、

こういう人たちは聞かないからです。

      

いまだに、

マスクもせずに大人数で会合を開き、

大声で飲み食いし、

カラオケで歌いまくります。

そういうわけで、

国の対策がいくら厳しさを増そうが、

感染者数は減らないでしょう。

    

そんなこと、

ど素人の私が考えてもわかるのに、

東京都知事はいまだに口だけだし、

その他の知事にしても、

山梨県以外は効果のある対策を実行していません。

     

ど素人の私からの提案として、

そういうお馬鹿さんたちが外出しないようにするには、

外出する気を失くさせることがポイントで、

以前、このバカブログでも提案しましたが、

繁華街のネオンサインを消すことです。

街を暗くして非常事態だよ、ということを感じさせることなんです。

      

こういうお馬鹿さんたちは、テレビのニュースで都知事が過外出自粛とか、

他県から東京に来るなとか言っても、

そもそも耳に届いてませんから。

メッセージの伝え方が、なってませんね。

     

だから、

イルミネーションを消灯して、

10年前の震災の時のように、

省エネも兼ねて街のあかりを消しましょう。

     

いまだに、

イルミネションがギラギラの東京の夜の繁華街の様子が映し出されるたびに、

東京都知事や都の職員、都議会議員の人たちは、

一体全体何やってるんだろうと考えてしまいます。

マンボウや緊急事態宣言が発令されてる期間だけは、

繁華街を暗くして欲しいと思います。

    

こんな簡単なことすらわからないこの人たちを

分類するとなると、1、2、3のどれなんでしょうね。

   

   

一位を目指しています。

ご支援のクリックをお願いします。

        ↓

      

 

  

« 一歩先 | トップページ | アホバカ分布図 »