« フェイクニュース | トップページ | 天然のサプリメント »

2021年4月27日 (火)

突然変異

    

20210427-153742

   

突然変異と聞くと、

何だか特殊な環境でしか起こらないような感じがしますが、

自然界ではごく普通に発生しています。

     

そもそも生物がその種を保存するためには、

変化する環境に対応するために突然変異を生み出して、 

適応するように変異していきます。

    

人間も長い年月をかけて、

進化してきたわけですが、

進化そのものが突然変異の結果です。

     

もちろん、これはウイルスにも言えることで、

突然変異を繰り返して、

環境の変化に対応しようとします。

   

中国で発生したと思われる新型コロナウイルスにしても、

海を渡り、

たった1年ちょっとで、

世界中に拡散して1億人を超える人々に感染しました。

     

その際、ウイルスが増殖を繰り返すわけですが、

遺伝子のコピーミスが起こり、変異種が生まれます。

いまではイギリスとか、南アフリカとか、ブラジル、とか

最近では新たにインドで変異株が発見され、世界中に拡散し始めています。

      

例えば、イギリスの変異株が日本でも多く見つかっていますが、

これは従来の新型コロナウイルスよりも、

より拡散しやすいから、と言えます。

すなわち、より感染力が強いわけです。

  

これは、

たまたまイギリスで変異したウイルスの一種が感染力が強くて、

流行の主流になってるだけで、

突然変異は、世界中で何千回も何万回も起こっていると考えるべきでしょう。

その中でも、環境に適した変異ウイルスだけが生き残り、拡散しているだけで、

世界中でどのような変異種が実際に生まれて消えたのかは数えようがありませんし、数え切れないと想像します。

    

そういうわけで、

コロナウイルスがいつまでも感染拡大を続けていると、

中にはとても感染力が強く、

しかもSARSやMARSのように重症化率の高いものが発生することも、

十分可能性があるわけで、

そういう意味でも、

世界中の人々が1日も早くワクチンを摂取して、

感染の連鎖を止めることが極めて重要です。

 

私のような感染症のど素人でもわかることなんですけど、

このような初歩的なことをなぜマスコミは伝えないでしょう。

だからアンチワクチン派が好き勝手な御託を並べ、

それを信じる一般大衆が増えるわけですね。

  

とにかく、自分のため、人類のために、     

良い子はワクチンを打ちましょう。

  

    

一位を目指しています。

ご支援のクリックをお願いします。

        ↓

      

   

« フェイクニュース | トップページ | 天然のサプリメント »