« 科学リテラシー | トップページ | 突然変異 »

2021年4月26日 (月)

フェイクニュース

  

Img_5541_20210426213601

  

トランプ大統領がよくおっしゃってましたね、

フェイクニュース。

     

実際に多いですよ、

特にネット。

     

FacebookでもTwitterでも、

元ネタが何か知らなくても、

自分に都合の良いことだけを引用して、

フェイクニュースを垂れ流す人たち。

    

まあ、

これがコロナ禍を長引かせてる原因の一つじゃないかと考えてるわけですけど、

この原因は全て科学的知識の欠如によるものだと思います。

   

言い方を変えれば、

論理的思考のできない人たちが、感情的に、

結果的にウイルスを撒き散らしてると言えますね。

      

ようやく接種の始まったワクチンにしてもそうです。

ワクチン打たない派がくだらない情報を垂れ流してます。

そりゃ、何らかの副作用はあるかも知れません。

 

でも、  

コロナにかかって、肺炎が重症化して死にかけるのとどちらがいいですか?

味覚異常になっておいしいものが楽しめなくなってもいいんですか?

人に感染させて、その人が亡くなってもいいんですか?

それが自分の親や子でも平気ですか?

        

考えてもみてください。

あなたは自分の人生で子供の頃から何回もワクチン接種をしてるんですよ。

今まで問題ありましたか?

ほとんどの人は大した副作用はなかったと思います。

      

テレビでも報道されてますね。

10万人に一人の割合で重篤なアレルギー反応とか。

これって、

10万人にたった一人ですよ。

割り算ができれば、どれくらいの低い確率かわかると思います。

これは想像ですけど、その一人というのも、もともと何らかの健康上の問題を抱えていた人でしょう。

それを考慮すると、健康な人が副作用で亡くなる確率はほぼほぼゼロで、

ワクチンを接種しないことのリスクの方が圧倒的に大きいことを認識すべきです。

          

そもそも、

ワクチン接種によって、

自らの新型コロナに対する抗体を生成して、ウイルスに対して免疫力を高めることができるわけですけど、

今回のRNAタイプのワクチンって、

特に、従来の生ワクチンや不活性化ワクチンのように、ウイルスそのものを無毒化して注射するわけでもありません。

      

しかも、

RNAワクチンは分解しやすくて、保管温度がとても低く、−75度というのを聞いたことがあると思いますが、

ワクチンそのものは、36度前後の体温では接種後速やかに分解されて消えてしまいます。

毒でも何でもありません。

         

ということは、

実際に新型コロナウイルスが体内に侵入した際にも、

抗体は生成するわけですから、

論理的に、冷静に、落ち着いて考えると、

ワクチン接種ですらアレルギー反応を示す人は、

コロナに感染したらひとたまりもないんじゃないかと

思うわけです。

       

とにかく、

正確な知識を知りましょうよ。

→新型コロナワクチンについて

            

ということで、

ネットのフェイクニュースなんて信じずに、

合理的に考えて行動しないと、

あとで、とてもとても後悔することになると思います。

   

それから、くだらない情報を垂れ流すのはやめましょう、

◯◯さん。

    

   

一位を目指しています。

ご支援のクリックをお願いします。

        ↓

      

   

   

« 科学リテラシー | トップページ | 突然変異 »