« 奇跡のトマト | トップページ | 入試 »

2021年2月24日 (水)

今こそGoToEat家族割

   

昨日から明日まで、

大学は入構禁止です。

今日、明日と在宅勤務となります。

      

というのも、明日は大事な大学入試の日だからです。

入試委員でもなく、監督でもない役割のない私のような教員は

自宅での勤務ということになります。

       

3月12日の後期試験が終わるまでは、

キャンパス内でコロナ感染者を出さないということで、

出張自粛、来客禁止、外食は家族のみ、などなど厳しい制限が設けられてます。

       

まあ、

民間企業でもコロナ感染拡大防止に厳しい取り組みをされてると思いますが、

なんというか、

やりすぎ感はありますね。

特に、感染者がほぼゼロの山形県で、

ここまで必要ですか?

というくらいの自粛要請です。

     

一方、

GoToEatは継続中ですから、

意味不明です。

       

Img_4231

    

困るのは、

飲食店で、

夜は予約のみの店が増えてしまい、

ちょっと食べに出ようかと思ってもお店が開いてない状況で、

とにかく不便です。 

飲食店関係者の方々にとっても生きるか死ぬかの瀬戸際に来てるかと思います。

     

そんなコロナ禍、

最近ではワクチン接種の話題で持ちきりですが、

見ていて、聞いていて、

なんだかなあ、と思うのは、

マスクと同じように、

世の中にはアンチワクチン派がいて、SNSなんかでもワクチンの有効性を疑う投稿とか、

副作用のことを書き立てるとか、

まあ、

私には理解できないことだらけです。

ワクチン接種が嫌なら自分が打たなければいいだけの話です。

       

興味深いのは、

アンチワクチン派がアンチマスク派でもあることが極めて多い、

ということでしょうか。

     

いずれにしろ、

一つ言えることは、

アンチマスク派もマスク派も、

アンチワクチン派もワクチン派も、

外食自粛派もアンチ外食自粛派も、

共通の目標としては、

早く元の生活に戻りたいことです。

      

それから、

PCR検査の結果が陽性であるのと、

コロナに感染しているのと、意味が違うとか、

無症状感染者はどうの、とか、

そもそも発表されてる数が疑わしいとか、、

見聞きして、うんざりします。

    

私は、

こんな細かいことよりも、

重症患者数をいかに減らせるか、

死亡者数をいかに無くせるか、

それらの数が重要だと思います。

      

マスクやワクチンに効果がある、ない、

で議論する前に、

自分が感染しないため、人に感染させないために、

飛沫感染を防ぐためには、マスクは一定の効果があることは検証されてるので、

三密になる状況ではマスクはすべきでしょうし、

ワクチンに効果が認められるなら、

打てばいいわけですよ。

        

マスクもせず、ワクチンも打たず、時短営業もせず、

コロナ禍が収束すると思いますか?

もちろん、集団免疫獲得して収束する可能性はありますが、

そんな可能性に賭けて、スウェーデンでは多くの人たちが亡くなりました。

   

日本人は新型コロナウイルスには強いので、心配しなくていいという人たちがいますね。

その根拠が、人口あたりの感染者数であり、死者数です。

統計から、それらの数値は明確で、日本での感染者数や死亡者は桁違いに欧米よりも低いです。

奇跡的な低さとも言えます。

それをBCGのおかげだとか、

いろんな理由づけを目にしますが、

私のような理系的思考をする人間は、

こんな数値をそのまま受け取ることはしません。

         

考えてみて下さい。

人口あたりの感染者数だけで議論すると、

今や中国でも台湾では感染者はほぼいませんね。

オーストラリアも死者数は極めて低いです。

これの数値から日本人を含め、台湾やオーストラリアの人たちは新型コロナウイルスに対して感染しにくい、重症化しにくい体質なのでしょうか。

違います。

             

各国の生活様式、生活習慣、コロナ対策、医療体制、国の方針、

などなど多くの要因が絡み合って、感染者数は大きく影響します。

   

アメリカに住んだ経験のある人ならわかると思います。

あの国では診察料や治療費など、医療にかかる費用が日本とは桁違いです。

歯が痛くても歯医者に行けない人たちはたくさんいるでしょう。

多少、倦怠感や味覚異常があっても、

そんなことくらいでは病院に行かないかもしれません。

それに、

前大統領のようにアンチマスク派が非常に多い国です。

    

コロナ禍を収束させるためには、

全国民が一つの目標に向かって一致団結すべきで、

とにかく、

三密を避ける、

マスクを着用する、

ワクチン接種する。

  

そして、

地域経済を活性化するために、

家族で積極的に外食する、

そのために、国や地域はGoToEat家族割を実施する。

温泉宿泊もGoToTravel家族割です。

   

もちろん、

飲食店はウイルスクリーン推進店に認定されないと営業できないとか、

その対策費用は地域が負担するとか、

ウイルスクリーン推進店以外ではGoTo割引券が利用できない、とか、

私はずいぶん前から提案してますが、

地域経済を回し続けながら、

コロナを収束させることは可能だと思っています。

      

とにかく、

    

Eat Locally

Act Carefully

          

いまだに、 

なぜこんな簡単なことを推進できないのか、

不思議でなりませんね。

     

このままでは日本列島は沈没です。

     

     

こちらのご支援のクリックもお願いします。

        ↓

       

    

 

 

 

 

 

 

 

« 奇跡のトマト | トップページ | 入試 »