« 研究者から教育者へ | トップページ | 演劇 »

2021年1月13日 (水)

オリジナルを知ること

   


094ec7bf96894c5eb42e2ef42c0665c8

 

今日は久しぶりに、お昼はラーメンです。

近所の米沢金ちゃんラーメンは、

何を隠そう、昔からの行きつけで、

オリジナルの味もあって、

特にやさしい塩とかクリーム味噌がお気に入りで、

今日はクリーム味噌でした。

    

実は

今日はイタリア人と一緒で、

ラーメンが好きだというので、

この店にお連れしました。

  

とりあえず、

醤油のチャーシュー麺をすすめると、

うまいうまいと、

完食しました。

  

改めて思いましたね、

イタリア人と日本人、

食の好みが似てる。

   

543701990375458b91388ecdb3afdb7b

 

食後にコーヒーということで、

カフェに。

 

初めての店だったんですが、

2人ともエスプレッソを注文。

  

イタリアではコーヒー イコール エスプレッソです。

日本のコーヒーは、色のついたお湯だそうです。

  

で、

この店でもそうだったんですけど、

日本人はエスプレッソの飲み方を誤解してますね。

  

イタリアでは、

エスプレッソバーで飲むエスプレッソには最初から少し砂糖が入ってます

それにさらに砂糖を加える場合もありますし、

砂糖抜きの場合は、注文の際にブラックで、とオーダーします。

 

ということで、

このお店で、彼は砂糖をくださいと言ったんですけど、

お店には砂糖は置いてないとの返事。

  

う〜ん、

なんだかなあ。

という顔で残念がってました。

 

日本人の賢いところは、

外国のものをうまくアレンジして、日本人好みにするところでしょう。

けど、

オリジナルとはどういうものかを、

プロフェッショナルとしては

知ってて欲しいと思います。

 

    

こちらのご支援のクリックもお願いします。

        ↓

       

 

 

« 研究者から教育者へ | トップページ | 演劇 »