« 有機ELテレビ | トップページ | ステーキ »

2021年1月17日 (日)

おいしくいただく

  

2d03eed046a5476ea88a2832f9e47815

    

この本を読んで、

超一流の料理人とはこういう人のことかと思いました。

  

日本という国には四季があり、

季節に取れるものをいただく。

しかも、

素材の味を最大限に生かす。

そこに妥協しない。

    

人は本能的に、

体が必要なものを欲します。

おいしいと思います。

    

だから、

季節のものを美味しくいただくというのが

もっとも健康的だということです。

  

最近では、

人工的な食品が非常に多いです。

人工甘味料、

色素、

香料、

その他の添加物がいっぱい。

   

こういう食品は舌で感じて、

おいしいと思うかもしれません。

やめられない、止まらない、

たくさん消費してもらえるような味付けです。

  

けど、

食べた後に罪悪感があり、

後ろめたくて、

決して魂が喜ばない食品です。

     

とにかく、

そういう人工的添加物満載食品

サプリメントの類は摂取しない。

  

それが、

日頃から私が実践してることです。

おいしいと心の底から思えるものを適量いただく。

それが人間ドック、オールA判定の秘訣です。

  

みなさんも、

ぜひ。  

     

   

こちらのご支援のクリックもお願いします。

        ↓

       

  

« 有機ELテレビ | トップページ | ステーキ »