« 演劇 | トップページ | 有機ELテレビ »

2021年1月15日 (金)

初めての学会発表

  

A62ea1fd7f2b4b4c8ccc45948edef467

  

昨日の続きですけど、

私自身、初めての学会発表は

学部4年の卒業時に青山学院大学で3月に開催された

日本化学会の年会でした。

7分の口頭発表に3分の質疑応答。

当時はスライドプロジェクターでの発表で、

発表に先駆けて、プロジェクターの係の人に渡しておきます。

 

で、

準備万端、

前の人が緊張して発表しているのを鼻で笑い、

いざ自分の発表に。

 

で、

登壇したら、

最初の一言が、

 

最初のスライドお願いします。

 

だったのに、

最初のスライドがすでに投影されていて、

それを見た瞬間、

頭の中が真っ白になって、

5分くらい立ち尽くしました。

 

まあ、

5分に感じたんですけど、

実際には3秒くらいだと思いますけど、

やっぱり、

原稿丸暗記というのは、

想定外のことが起こると全く融通が効かないなと、

実感しました。

   

師匠の西出先生と先輩の前川さんには、

夕刻から渋谷のクジラ屋さんでお疲れ様会を開いていただき、

  

あのね、城戸さん、

魚屋さんはどこですか?

と聞かれて、お肉屋さんはあっちです。

みたいな質疑応答でしたよ。

  

と西出先生にご指摘を受け、

終わってほっとしたやら、

恥ずかしいやら、の

初めての学会発表でした。

  

真剣白刃取りどころか、

切られまくりの、

しくじり君でした。

  

まあ、

誰でも最初はこんなもんですね。

 

   

こちらのご支援のクリックもお願いします。

        ↓

       

  

« 演劇 | トップページ | 有機ELテレビ »