« 地域活性化の方法 | トップページ | ベンチャーイベント »

2020年11月 3日 (火)

マイナンバーカード普及方法

     

昨日のお昼。

私の自腹で参加者の牛肉弁当を用意して、

月に一度のスタッフミーティング。

うちの研究室の教授、准教授、助教、技術員、などなど集まった。

      

そこでの雑談。

どうも最近、学生たちがくら寿司に通ってるとのこと、

なぜかというと、 

GoToキャンペーンで、

お昼なら500円分は無料になるから。

夜だったら1000円です。

       

20201102-131838_20201102221701

   

そんなわけで、

米沢のくら寿司は学生でいっぱいで、

学生たちも毎日寿司を食べるという贅沢三昧。

     

なるほど、なるほど、

貧乏学生にはいいことだよね、

と聞きました。

     

そこで、

思いつきました。

  

最近、飲食店の割引クーポンを買いましたが、

その受け取りには一応、運転免許証とか、パスポートとか、

身分証明書の提示が求められてます。

          

そんなものよりも、

マイナンバーカードの提示を必須にすれば、

学生だけじゃなく、

子供から大人まで、

全員、この機会にカードの申請をしますね。

          

なかなかマイナカードが普及しないと総務省は嘆くけど、

経産省とタッグを組めば一瞬で国民全体に行き渡るのに、

なぜそうしないのか不思議です。 

縦割りの行政の弊害でしょうか。

        

こういう時こそ、

政治主導で進めればいいのにと思いました。

     

    

応援のクリックをお願いします。

        ↓

      

   

« 地域活性化の方法 | トップページ | ベンチャーイベント »