« 古いカレンダー | トップページ | 快適な住まいとは »

2020年10月27日 (火)

55インチ有機ELテレビ

   

20201026-151639

  

しかしまあ、お手頃値段になりましたね、

有機ELテレビ。

NETのニュースはこちら

  

基本的に、

構造上、液晶テレビよりも、部品点数の少ない有機ELテレビは液晶より安くなるのは時間の問題と思ってましたが、

そろそろ、そういう日がやって来そうです。

   

55インチというと、

日本の家屋では十分に大きくて、

このサイズで10万円台で買えるのですから、

買い替えの際に液晶テレビを選ぶ理由はまったく見つかりません。

       

テレビ業界では、

値段が30万円を切らないと普及しないと言われてました。

それは、お父さんがお母さんの許可がなくても買える値段だからということです。

(うちでは全ての決定はワタシが行いますけどね)

        

それが、

10万台ですから、お父さんのポケットマネーで買えてしまいます。

      

液晶テレビも、OLED(有機EL)にあやかり、

QLED液晶とか言って、紛らわしいのがありますが、

QとOではお違いで、QLEDというのは液晶のバックライトの蛍光体に無機微粒子を使っているだけで、

所詮は応答速度も遅く、視野角依存性もあり、黒も沈んでおらず、液晶の欠点をそのまま引きずってるので、

お利口な消費者は騙されてはいけません

    

ステイホーム、リモートワークでテレビがバカ売れしてますが、

買い替えをお考えの方は、

有機ELテレビということで、かしこい選択を強くお勧めします。

   

   

応援のクリックをお願いします。

        ↓

      

   

« 古いカレンダー | トップページ | 快適な住まいとは »