« 連休最終日 | トップページ | 米沢牛と有機EL »

2020年9月23日 (水)

チーム編成

   

Img_1934

  

きょう、

11名の3年生の研究室配属が決まりました。

今年は約2倍の競争率をくぐり抜けて配属になった優秀な学生さんたちです。

       

研究というのは、教授一人ではできません。

准教授や助教、博士研究員などとチームを組んで大きな仕事をします。

学生は兵隊というか、大きな戦力でもあるんですね。

        

兵隊といえば、

チーム編成は言うまでもなく軍隊でも重要です。 

私の元官僚の友人がフェイスブックで紹介してた、

在日米軍との交渉時にもらったと言う書類です。

       

そこには、

ほんとか嘘か、

戦場では血液型で行動パターンがわかると書いてあります。

それらを考慮してチーム編成するとのことなんですね。

       

Img_1936

   

で、

こう書いてあります。

最前線において上官の命令により敵陣への突撃命令が下ったとき、

         

A型:上官に対して反論し、戦略に妥当性があるか論議する。

B型:命令を聞くが、反対方向に歩き出す。

O型:飛び上がり、敵陣に突っ込む。

AB型:命令が下る前に衛生部隊にいる。

    

私はAB型で、軍隊なら衛生部体長ですが、

かつて、助手で最前線でビシバシ実験をやっていた頃、

そのころの学生の血液型が約8割がO型だったのを思い出しました。

     

例えば、

夜の10時頃、その日の最終ディスカッションをして、

じゃあ、明日までにこれやっといてと指示して帰ると、

次の日には実験結果が出ていました。

    

忠実な兵隊が一緒に最前線で戦ってくれたおかげで、

白色有機ELは生み出され、

高効率長寿命素子が開発され、

フラスコしかなかった山形大学城戸研究室を

世界のトップレベルに押し上げてくれました。

    

残念ながら、

最近はそんな馬車馬のような学生が少なくなって、

なんだか寂しい思いをしているので、

今回配属になった3年生にはO型が多いことを望むきょうこの頃です。

       

それにしても 

来週が楽しみだなあ。

     

   

という事で、こちらのクリックをお願いします。

           ↓

         

    

« 連休最終日 | トップページ | 米沢牛と有機EL »