« ブログランキング | トップページ | 修士合格 »

2020年9月14日 (月)

自己愛性パーソナリティ障害

  

Img_1724

     

先日も書いたとおり、雑談からいろんなことを学びます。

   

昨日も、

草の上で軽い運動をしながら、

たまにナイスショットなんてしながら、

一緒にまわっている精神科の医師と雑談をしていました。

     

意外だったのが、

コロナになってから来院する患者さんが減ったとのこと。

お先真っ暗でうつ状態になり、病院にくる人が増えたかと思いきや、

減ったんですね。

   

なぜかと聞くと、

地方では、むしろコロナに感染するのか怖くて、

病院に行くのを控えるようになったとか。

  

そもそも、

大自然が身の回りにあって。

青い空に、

緑の木々、

こうやって週末に軽い運動なんてやってると、

体も心もリセットされて、

健康にいいわけで、

これが地方に住む最大のメリットかもしれません。

   

一方、

都市部では、やはり鬱を患う人は増えているとのこと、

コンクリートジャングルで、

人々は愛想なく、

マスク警察に怒鳴られ、

まあ、

鬱にもなりますね。

   

で、

マスクといえば、

先日の飛行機から降ろされた人のこと

あれって病気ですかね?

と聞くと、

   

自己愛性パーソナリティ障害

Narcissistic Personality Disorder (NPD)

  

です。

と一言。

   

別の言い方をすると、

 

ナルシスト

 

なんだとか。

一般的に、

大学教授とか、会社社長にはこういう人が多いとのこと。

    

まあ、

私の周りを見ても、

いますね。

こういう人たち。

なるほどなるほどと納得。

    

私が精神科医なら、

自己愛性パーソナリティ障害の程度を1〜10で評価して、

先日の飛行機降ろされ客は、レベル10と診断します。

   

マスクが効果がないとか言って、

マスクをせずにマスク警察と喧嘩する人、

レベル8。

  

マスクしてない人に、

マスク着用を高圧的に迫るマスク警察、

これもレベル8。

     

ちなみに私のような良識があり、芯があり、ポリシーがあり、バランスのとれたイケメンの大学教授は

レベル5でしょうか。

    

逆にレベル1程度の人は、信念もなく、人に言われるがままに生きているような人ですね。

   

だから、

レベル8を超えるめんどくさい人たちは、

一種の病気と思って対応するしかなくて、

それにはルール化することが重要だと思います。

   

すなわち、

飛行機や電車、タクシーなどの閉鎖的な空間では

マスクを着用をお願いするんじゃなくて、

しなければならないという義務化でしょうか。

    

だいたい、

マスクなんてしてなかったら、

最初から搭乗させなければいいわけで、

この辺りの対応にも問題ありですけどね。

  

そんなわけで、

人をNPDレベルで見るようになってしまった今日この頃です。

  

   

という事で、こちらのクリックをお願いします。

           ↓

         

  

« ブログランキング | トップページ | 修士合格 »