« 東北の軽井沢 | トップページ | 安全の証か? »

2020年8月12日 (水)

幽霊とコロナ

  

Img_1330 

 

私は幽霊の専門家でも、

新型コロナウイルス の専門家でもありません。

 

しかし、

論理的に考えると、

共通点があることに気がつきました。

   

まず、

夏につきものの幽霊。

なぜ多くの人は幽霊を怖がるのでしょうか。

それは、

いるか、いないか、

わからないからです。

    

いると思っている人、いつも見る人にとっては、

幽霊は怖いものではありません。

なぜなら、

いるからです。

   

いないと確信してる人にとっても、

怖いものではありません。

なぜなら、幽霊なんていないからです。

        

けど、

多くの人は暗がりが怖いです。

夜の墓地が怖いです。

いるか、いないか、わかりませんが、

幽霊が出るかもしれないからです。

               

私はそういう人に言ってあげます。

今まで幽霊を見たことがなければ、

見ることはありません。

これは体質ですから。

      

しかし、

心霊スポットや、

自殺の名所、

交通事故多発地帯

そういうところに近づいてはいけません。

面白半分でそういうところに行くと、

不幸なことになるかもしれませんよ、

と。

       

コロナ感染も、

実は似ています。

   

新型コロナウイルスに対する治療法も

確立しつつあり、

重症化率も下がり、

感染経路も明確になりつつある今、

多くの方々に言いたいのは、

  

怖がることはありません。

       

心霊スポットや、

交通事故多発地帯、

でコロナで対応するのは、

カラオケであり、

夜の街です。

     

コロナウイルス に感染したくなければ、

そういうところ、

コロナ感染多発地帯に行かなければいいわけです。

     

まあ、

普通に生活していて、

感染することもありますが、

それはそれで交通事故みたいなものです。

安全運転しててもぶつけられることはありますからね。

         

そんなわけで、

このご時世に、なぜカラオケ大会や接待付き夜の店に行くのか、

私にとっては、全く意味不明です。

 

これも怖いもの見たさなのでしょうか。

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

« 東北の軽井沢 | トップページ | 安全の証か? »