« うなぎの日 | トップページ | 感染防止対策 »

2020年7月22日 (水)

マカロン

  

Img_8411

   

人は見かけによらずと言いますが、

私は甘いものが好きです。

角屋菓子店シュークリームなら大きいのを3個は食べられます。

   

けど、

マカロンという洋菓子は、

好きではありませんでした。

   

何が美味しいのか、

意味不明でした。

   

ピエール・エルメ

に出会うまでは。

    

バイレンタインデーのお返しにと、

3〜4年前に初めて東京大丸で買ってみて、

自分でも食べてみて、

驚愕しましたね。

   

そのうまさに。 

   

それ以来、

マカロンを口にはしますが、

やはり、

私にはピエールのマカロンしかあいません。

      

ところが、

京都在住の私の実の妹の友人のトモコさんが、

美人で、しかも洋菓子作りの名人だと妹が自慢するので、

言いました。

      

あんな、

そんなに友達の自慢すんねやったら、

マカロンでも作ってもらってみ、

味見したるわ。

   

で、これ。

妹の家の近所にお住まいということで、

京都に行った時に、

わざわざお持ちいただきました。

      

Img_8648

  

確かに美人です。

けど、見た目と味は別物です。

    

で、

一口食べて、

    

んまっ!

   

ピエールも真っ青なマカロンでした。

そこで、トモコさんに聞きました。

米沢にはとてつもなく美味しい秘伝豆があって、

その粉があるんですけど、

マカロンにできますか?

   

はい、作ってみます

と言われたので、

先日、粉をお届けしました。

 

で、

まず送ってこられた写真が、これ。 

            

Img_1190

  

プロか!

   

Img_1189

  

素人やないで。

 

で、

昨日のこと、冷蔵便で実物が届きました。 

    

Img_1181

   

一口食べて、

    

Img_1187

  

やばっ! 

     

秘伝豆独特の香りがまず鼻をくすぐり、

舌の上では、豆の味と甘みが見事に調和して、

口の中でとろけましたね。 

  

試食したうちの秘書たちも大絶賛。

    

結論、

ピエール、お前の負けや。

     

妹は大したことないやつですけど、

どうも、

知り合いには大した人たちが、多いようです。

    

さて、今度は何作ってもらおうかな、、、

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

  

« うなぎの日 | トップページ | 感染防止対策 »