« 2020年6月 | トップページ

2020年7月

2020年7月 9日 (木)

224人

  

東京都の今日のPCR陽性者数は224人と過去最高でした。

国はイベント開催を明日から規制緩和です。

    

まあ、

小学3年生でもわかることは、

あちこちでクラスター感染が発生して、

感染者が増え続け、

近々、一日のPCR陽性者数は1000人を越えるでしょうね。

  

まあ、

これも経済優先で、東京都と国が決めたことですから、

しょうがないと言えば、しょうがないです。

都知事も協力を求めるだけで、具体的な対策はありません。

だいたい、テレビを見ない若者にはメッセージの伝えようがありませんね。

    

ですから、

この国に住む者としては、

自分の身は自分で守るだけです。

   

まず、

感染がいわゆる夜の街飲食店でかなりの確率で起こり得ることから、

ガイドラインに沿って感染対策をしてない店には、

行かないことです。

   

各地に散らばっているJK諜報部員たちによると、

都市部ではけっこうザルの店が多いようです。

なんちゃって対策店はまだマシ、

店頭にアルコール消毒液置いて、

店員がマスクして、

それで終わり。

  

まあ、

都市部に限らず、

地方にもありますね。

   

そういう店に行って、

ウイルスに感染したら、

これはもう自業自得と思わなければなりません。

    

しかもその結果、

身内に感染させ、

年老いた両親が亡くなろうとも、

それは自己責任です。

     

国も地方自治体も無策

これは自分の身は自分で守ってくださいという意味ですからね。

     

理系大学教授という、一応、論理的な思考ができる人間としてアドバイスするなら、

飲食店を選ぶ場合、

  

検温してるか、

してないか、

 

で、

その店の対策の本気度がわかります。

東京都のガイドラインでは検温実施は含まれていません。

山形市もそうです。

ですから、

私はこれらのガイドラインは信用してません。

都知事がガイドラインを守ってるお店は安心と言ってますが、

安全とは言い切れないので用心が必要です。

    

ですから、

客から感染させられたくない店主の方々には、

是非とも従業員だけじゃなく、

客の検温も実施することをお勧めします。

  

Img_0855

  

このバカブログで何度も紹介しますが、

このVC認証のお店は、

必ず検温を実施しているので、

お店で食事をしても、

隣のテーブルに、

40度の熱を我慢して恋人と誕生日のお祝いをしているカップルがいる、

なんてことは絶対にありませんから。

         

身を守りたい人は、

VC認証のお店に行きましょう。

       

  

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

    

2020年7月 8日 (水)

米沢市役所

  

Img_0850

  

コロナのせいで、最近出張がありません。

講演会もオンラインだし、

会議もオンライン。

  

ずっと研究室にいると、

それはそれで飽きてくるので、

たまに外に出かけます。

   

今日も、

午後はベジアの工場に行きました。

そこで見かけたこの雑誌、

BS タイムズ。

  

そういえば、

取材があったのはずいぶん前だけど、

うちのオフィスには届いてないよなあ、

と思いつつ、

中をペラペラめくると、

出て来ました。

      

Img_0848

  

ドラゴン。

    

取材の時、ジェラートとか、ドライフルーツを試食されたんですけど、

この記事の中でも、

ドライリンゴを大絶賛されてます。

     

実は、

ドライフルーツシリーズ、

もうすぐ商品化です。

早ければ、来月から販売開始しますので、お楽しみに。

ラ・フランス、紅玉、デラウェアの3種類です。

 

めっちゃうまいです。       

 

    

で、

その足で、米沢市役所へ。

野暮用ってやつです。

     

Img_8789

   

これは以前撮った写真ですけど、

古くてダサいですね。

ということで、今は新庁舎を建設中。

    

Img_0854

       

モダンなデザインです。

   

けっこう借金するらしくて、

米沢市民は大丈夫なの、と心配してますけど、

ベジアの事業を軌道に乗せて、

しこたま税金納めます。

  

大船に乗ったつもりでいてください、

と、

中川市長に申し上げたかったです。

  

ということで、

読者の皆様、

ジェラートが食べたくなったら、

こちらから→オンラインショップ

    

   

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

  

2020年7月 7日 (火)

ジェラートの季節

    

ここ米沢も暑くなって来ました。

  

まあ、関西の暑さに比べると夜は涼しいし、

梅雨なので、昼間もかんかん照りにはならないので、

まだ、過ごしやすいといえば、過ごしやすいでしょうか。

    

で、

こんな季節には、

地域を問わず、

ジェラートでしょう、

ということで

またまた宣伝です。

   

20200707-141355

   

先日の山形放送の情熱市場のコーナーで大絶賛された

ベジア社のジェラート。

    

アイスクリームよりも若干乳脂肪分を抑えてあるので、

さっぱりと、

健康的で、

しかも素材の風味を最大限に生かしてます。

     

ここだけの鷹山秘伝豆ラムレーズンの詰め合わせセット、

限定100セットなので、

残り少なくなって来ました。

  

きっと、

このブログ読者の、

城戸研究室卒業生はみんな注文してくれるでしょうね。

注文はこちらから  

    ↓

オンラインショップ

   

おいしいジェラートで、

ジメジメの梅雨を乗り切りましょう。 

 

  

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

  

2020年7月 6日 (月)

VC認証 No. 00006

   

Img_0830

  

お昼は娘のリクエストで、

自宅から車で3分のうふカフェへ。

   

ここは何を隠そう、

ウイルスクリーン推進店。

   

認証番号は00006。

今後、何万店にも増える認証店で、

一桁というのは、

歴史に刻まれます。

  

もちろん、

アルコールで手を消毒して入店、

そして検温

    

テーブルの上には、

調味料等は置きっ放しになってません。

    

いやあ、

安全かつ安心だなあ、

と心からゆったり。

     

Img_0831

  

隣町で、

久々に感染者が出てきたものの、

これだけ対策してくれてたら、

お店も安心だし、

お客さんも安心。

    

Img_0835

  

しかも、

本格ガレットでお腹もいっぱいに。

    

Img_0833

 

帰るときに、

出来上がってきたステッカーをお渡ししました。

     

やっぱり食事は、

安全、安心、おいしい、

に限ります。

        

こういうお店が増えれば、

コロナウイルスは感染拡大しないので、

参加店舗が増えることを期待してます。

申請はこちら→Webサイト     

      

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

 

2020年7月 5日 (日)

ひつじ

  

Img_0796

  

きょうは運動不足解消に、

私のボスに加えて、ヒツジ年の同伴競技者二人と

カッコーが鳴きまくるボナリ高原ゴルフ場へ。

  

あくまでも運動不足解消が目的なので、

スコアは関係ない。

    

Img_0797

   

夜は、

娘のリクエストで、

ヒツジのお肉をいただきに、

なみかた本店めえちゃん食堂へ。

きょうは、そういうことでヒツジづくし。

   

   

Img_0798

   

ここのヒツジはとにかく美味しい。

ジンギスカンを食べに札幌に行く必要がないくらいだと思う。

   

Img_0801

    

義経焼きと牛若丸を食べ比べると、

ふむふむ、

こっちがこうだよね、

なんて、

娘は味の違いもわからないくせに、

なんだか、

わかっているような口ぶり。

   

Img_0803

   

コロナもあって、

しばらく持ち帰りばかりで、

お店では食べなかったんだけど、

これが、

いつの間にか。

進化してる。

    

多分、

世界中で羊を食べまくったという

狼男のような息子さんが

いろいろとアイデアを出してるんじゃないかと思う。

     

メニューが増えてるし、

だいたい、

ヒツジのカレーなんかなかったしね。

      

試しにと思って、

バイトの兄ちゃんが薦めてくれた

バターラムカレーがおいしかった。

      

Img_0804

  

日本酒は、

米沢でトップクラスの品揃え。

 

Img_0807

  

ということで、

有名人も多数ご来店。 

  

Img_0806

       

コロナ対策もバッチリ決まっていて、

お店に入ると、まず検温されました。

ご主人がバッチリ決まっているところは見たことないので、

これも息子さんのお仕事でしょうか。

     

ささっと、チェックしただけですが、

安心・安全店という注目のステッカーも、

申請すればもらえると思います。

      

Img_0788_20200705211201

  

ただ、

残念なのは、

米沢品質アワード受賞

鷹山秘伝豆のジェラート

がメニューにないことか。

     

おきたまラムレーズン

最高に美味しいのにね。

    

県外からの観光客の方々には、

米沢とか、置賜地方の逸品を召し上がっていただきたいですもんね。

        

Img_8422

   

でもまあ、

このお店は米沢が世界に誇れる羊肉食堂だと

改めて思いました。

   

  

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

   

2020年7月 4日 (土)

具体的な対策

   

Img_0014_20200704200901  

  

でました。

 

と言っても、幽霊ではありません。

久々の山形県内の新型コロナ感染者。

    

まあね、

東京で感染が急激に拡大中なのに、

緊急事態宣言も解除されたまま、

東京アラートも発動されず、

県境自由往来で、

仕事でもお遊びでも、

コロナ前のように、日本国中、どこへでも人々が行き来できるわけですから、

東京から山形にウイルスを持ち込まれるのは時間の問題だったし、

今後、何の対策もしないと、

感染は拡大し続けるでしょう。

    

そんなことは、

足し算と掛け算ができれば

誰にでも予想できることです。

        

では、

東京都の対策とは何でしょう。

小池知事の呼びかけと、

テレビで小池知事が紹介されてましたね。

いわゆる、

業界のガイドライン

  

飲食店向けに、

対策項目を提示して、

それを守るお店に対して、

ステッカーを配布し、

客はそういう店に行けば安全だと。

 

20200704-201254

    

しかし、

実際には都内ではこのステッカー、

まだまだ見かけませんし、

お店が守ってても、

客がこれじゃあ、

感染拡大です。

    

Img_0209_20200704201101

  

実際に、スポーツ系の居酒屋での感染が報告されてます。

東京にはお気楽な人が多いんです。

     

私も拝見しました。

東京都の取り組み、

感染防止徹底宣言店の認証項目。

    

で、

言いたい。

    

これで、

感染防止の徹底ですか?

アマアマのユルユル、でしょう。

 

基本的に、

自治体や業界団体の策定したガイドラインはゆるいです。

それは、参加店舗を増やしたいからですね。

     

20200704-201437

   

ガイドラインの項目を見たらわかります。

  ↓ 

レストラン、料理店等編

     

私がこのバカブログで時々指摘する

いわゆる

なんちゃって対策店でも楽々クリアできますね。

    

ですから、

東京では私はこのステッカーが貼ってあっても、

自分の目で確認しなければ、

安心して食事はしないでしょう。

   

一方、

私自身がアドバイザーとして開始した安心安全店の認証制度。

それが、

ウイルスクリーン推進委員会です。

     

Img_0788

   

今は、

認証店には仮の紙の掲示をしていただいておりますが、

ようやくステッカーが手元に届きました。

   

来週には認証店にお届けいたします。

    

東京都の認証項目と、我々の認証項目と比べて見てください。

より具体的で、安全度が一目瞭然です。

 

20200704-201730

20200704-201740

  ↓

VC認証項目

 

ウイルスクリーン(略してVC)委員会の要求項目は、

たとえ、

ウイルス感染者が来店しても、

従業員が感染しない、

他の客が感染しないこと、

を念頭に置いています。

   

ですから、

このステッカーのお店を食事をして、

ウイルス感染する確率は、

火星が地球にぶつかるくらいの低い確率だと思ってください。

     

足し算と掛け算ができれば、

誰にでも理解できる確率です。

  

認証店ですが、   

現在、

米沢市内に数店、

そのほかにも、

山形市、酒田市など県内の飲食店数店舗から多くの申請をいただいており、

順次、審査をさせていただき、ステッカーを郵送させていただきます。

審査料はもちろん無料です。

     

ただし、

認証項目が実際に守られているかどうかは、

後日、覆面調査員が伺って、確認させていただきますので、

守られていないときは、認証を取り消させていただきます。

        

私たちは、

こういう安心安全なVC認証店を全国に展開したいと考えておりますので、

山形県外の飲食店関係者の方々も、

是非ともホームページより申請いただきたいと思います。

   

かしこい読者の皆さんは、

食事するときは、是非ともこのステッカーのお店へ。

     

20200704-204613 

       

申請がまだのお店のオーナー、店長さんは、

いますぐ申請を。→Webサイト

    

     

最後に、こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

    

2020年7月 3日 (金)

ゆりかごから墓場まで

   

Img_0744

  

月刊「仏事」が届きました。

 

ご存知ないですか、この雑誌?

まあ、

購読してる人は私の周りにはいません。

   

実は、

先日、取材を受けて、

その記事が今月号に掲載されてます。

    

Img_0746

   

有機ELと仏具の漆、金箔がとても相性が良くって、

最終的には

お寺の本堂を有機ELで照らして、

極楽浄土のようにするというのが、

私の夢です。

    

ということで、

先日発表した赤ちゃん用のベビーライトと合わせて、

     

Img_0749

   

ゆりかごから墓場まで有機EL。

   

めでたし、めでたし。

    

     

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

   

2020年7月 2日 (木)

マグロづくし

   

Img_0653

  

今夕はマグロづくし

  

とても親しい知人が釣ってきた

キハダマグロを

米沢が誇る和食店に

持ち込みました。

   

Img_0752

  

マグロという

今やどこにでもある食材を、

この店のシェフはどう調理してくれるのか、

興味津々。

  

Img_0753

  

コースなので、

最初は、

季節感あふれるお皿で、

舌ならし。

   

Img_0754

  

あまり好きじゃない月山筍も、

こうやって食べると、

おいしいわ。

   

Img_0756

    

この盛り付けも綺麗やね。

   

Img_0761

 

はい、

ここからマグロ。

定番の刺身も

程よく熟成され、

ヅケも程よくて、

ふむふむ、

うまいうまい。

   

Img_0763

  

この野菜との組み合わせが、

なんともさっぱりしていて、

口の中を洗い流し、

次のお皿への準備完了。

   

Img_0764

  

この揚げ物も、

衣が薄く、

サクサクと軽妙感がステキ。

   

Img_0765

  

砂ずりも、

焼いて、

ネギ味噌ソースで、

これはなんでしょうか、

みたいな変身ぶり。

   

Img_0766

   

マグロの照り焼きも

はやし風か。

   

Img_0770

  

血合いは、

レバニラ風に。

このオリジナリティは想定外。

    

Img_0773

  

シメは漬け丼かと思いきや、

ゴマだれにつけられてました。 

    

Img_0775

 

最初の一杯は、

わさびをつけて、

いただきました。

  

Img_0777_20200702225701

 

二杯目は

お茶漬けで、

満腹。

    

Img_0779

  

最後は

吉野葛餅わらび粉混ぜ。

  

いやあ、

美味しかったなあ。

   

さすが、

ごはんジャパンで主演を張るだけのことはあるな。

   

ごちそうさまでした。

    

   

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

   

2020年7月 1日 (水)

食事をするなら

  

Img_0732_20200701223901

   

昨夜の外食は娘のリクエストでジュンヴィーノ

ここは、

創作イタリアンがうまい。 

  

Img_0728

   

高畠のファイン製の特注ソーセージとか、

    

Img_0729

 

鮎のコンフィとか、

もちろん、

定番の

羊肉

ピッツァ

などなど。

   

Img_0731

 

で、

決め手はこれ。

 

ウイルスクリーン推進店

   

この掲示がある店は、

コロナ対策が完璧です。

   

なんちゃって対策店は逆に危ないけど、

ここは安全です。

   

皆様も、

お食事はこの掲示のお店で。

    

  

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

  

 

草木塔

  

草木塔をご存知ですか?

これは、山形県内に多く建立されている

自然の木や草の命を大切に想い、

その命を供養する碑や塔のことです。

古くは200年以上前から

山形の置賜地方に建立が始まり、

平成の時代になっても

新たな草木塔が建立されています。

この木や草の命までも大切に想うという

山形独自の自然観は、

環境問題が深刻化する昨今において、

大きな注目を集めています。

山形大学では、この草木塔の精神を

世界に広めて行きたいと考えています。

  

山形大学ホームページから。

 

Img_0719

  

ということで、

置賜地方である米沢市にある工学部キャンパスの並木道の木々伐採は一時的に保留となりました。

    

Img_0718

  

よくよく見ると、

ピンク色のリボンで切り倒す木には印がつけてあります。

   

Img_0721

   

さらに、

よくよく見ると、

並木道の突き当たりの、

三本の木にもピンクリボンが。

   

Img_0722

  

で、

さらにさらに探して見ると、

正面玄関横の木々にも不幸のピンクリボン。

   

Img_0715

   

おいおい、

どれだけの木を伐採するつもりだったんですか、

と驚き。

   

Img_0724

   

実は数年前にも、数本の木が伐採された実績があって、

おいおいおい、

と驚いたものでした。

   

この時は台風で一本の木が倒れたそうで、

学生の安全のため、

ということでしたけど、

その木だけが病気で弱っていたそうで、

 

それなら、

日頃から超音波診断してれば、

全部伐採することはないのに、

と思いました。

  

しかも、

工学部には超音波診断の専門家もいるわけですからね。

     

けど、

今回は多くの反対の声をあげていただいた皆様のおかげで、

なんとか並木道は守れそうで、

心の底から良かったと想う次第です。

    

Image_20200630142301

    

これを機会に、

山形大学として、

真剣に置賜地方の草木塔の精神を

世界中に広めたいものです。

     

   

こちらのご支援のクリックもお願いします。

           ↓

         

  

« 2020年6月 | トップページ