« They will come. | トップページ | 情熱市場オンエア »

2020年6月22日 (月)

ラジオの深夜放送

   

Img_0244  

   

月曜日の午前中は講義。

前期はコロナのせいでWebClass利用になったことは前回報告したとおり。

    

まあ、

人前で話することには慣れてる私ですが、

先週はパソコン画面相手に喋って、

なんか、

もやもやが残ってしまって、

  

プロならコロナ時代に適応して、

なんとかしなければならないと考え、

名案を思いつきました。

 

ラジオです。

 

中学校の頃だったか、

小学校の高学年か、

よく深夜放送を聞いていました。

オールナイトニッポンとか、

大阪ローカルの

ヒットでヒット、バチョンと行こう

とか。

特にバチョンの

コメディナンバーワンとか、

浜村淳と小鹿ミキとか、

好きでしたねえ。

  

で、 

よく考えると、

ラジオのパーソナリティは、

マイクに向かって喋ってるわけで、

あれだけ面白いこと話せるわけで、

 

まあ、

テレビはカメラに向かってますけど、

大勢のスタッフが見てるわけで、

聴衆みたいな人たちが取り囲んでます。

   

だから、

ラジオのパーソナリティになったつもりが、

ええんちゃうかと、

そんな気持ちで、

今朝は話しました。

   

いやあ、不思議です。

心の持ちよう一つで、

画面に向かって話すことに

抵抗がなくなりました。

もやもやも晴れました。  

    

ラジオ番組を放送してるとと思えば、

なんぼでも喋れるんです。

   

って言うか、

90分のうち、60分は雑談でした。

      

次回からその辺注意して、

ZOOM講義したいと思います。

  

JKのオールナイトニッポン、

お楽しみに。

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

    

« They will come. | トップページ | 情熱市場オンエア »