« 紺碧の空 | トップページ | 信頼関係 »

2020年5月19日 (火)

9月入学延期

  

Img_8882

  

とりあえずは、

今年の9月入学は見送りということで決着がつきましたね。

まあ、

流石に今年はない、というのが常識的な考えなんですが、

全国の知事が、今年の9月からの導入を政府に求めたのは記憶に新しいところです。

東北では宮城の村井知事がとても積極的でしたね。

山形もその他の知事も賛成で、

全国では愛媛県の中村知事だけが反対でした。

   

テレビ番組でもディレクターの意向なのか、多くのコメンテーターは賛成派で、

なんだか9月入学が国民の総意的な報道が多かったような気がします。

私はそんな番組を見ていて、嫌悪感すら感じました。

     

今回、見送りが決まったわけですが、

個人的な考えとしては、

来年もダメです。

すでに受験生は来年4月の入学を目指して勉強しています。

センター試験も大学個別の二次試験も準備に入っています。

来年からの実施は教育現場に混乱を生むだけです。

       

まあ、

9月入学を実施するとしても、早くても再来年でしょう。

もともと、現場のこと、受験生のことを冷静に考えれば、

今年から9月入学なんていうのは、

極めて不適切、非常識ということがど素人でもわかります。

   

改めて、

愛媛県知事以外の知事、教育長、および知事の取り巻きが教育現場がわかってないかが明らかになりました。

知事の教育に対する思い入れというのは、所詮はその程度なのでしょうか。

なんだかなあ、と思う今日この頃です。

   

    

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

  

« 紺碧の空 | トップページ | 信頼関係 »