« 農業新聞 | トップページ | 4月1日 »

2020年3月28日 (土)

弥彦

  

きょうは新潟、

昨日に引きお続き農業シリーズ。

   

燕三条は、

みんな知ってるけど、

弥彦村は知らない。

   

そこのJAの方々と情報交換して、

畑を見に行って、

 

997660eef72c46b086fb9fa90f4ef550

 

ここもコンテンツがあるのに、

売り方がうまくないなあ、

という実感。

   

例えば、

枝豆

鶴岡のだだちゃ豆は全国区。

 

3856db9ae80a4e17ba133b2972bbed32

 

けど、

弥彦むすめはローカル。

他にも、

枝豆の種類が多くて、

しかも個性があって、

これはだだちゃ豆に

  

勝てる

  

で、

ブランディングの話にもなったわけですけど、

気がつけば、新潟には女性的な商標が多い。

   

弥彦むすめ

湯上り娘

いちごの越後姫

  

これがなぜかという話になって、

結論は、

  

新潟には美人が多いから。

 

いわゆる日本海側一つ飛ばしの法則。

秋田美人、

一つ飛ばして、

新潟美人。

 

秋田のコメはあきたこまち

山形は雪若丸

 

ということで、

弥彦村の枝豆もシリーズ化して、

弥彦むすめの次は、

弥彦マダム

その次は

弥彦熟女

などなど、

   

いやあ、

新潟はコメだけやないでえ。

  

   

ご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

 

« 農業新聞 | トップページ | 4月1日 »