« 新発売 | トップページ | 愛されるお宿 »

2020年3月 6日 (金)

愛される店

   

コロナのせいで、飲食店は大きな影響を受けています。

 

ですが、

中には売り上げを落とさず、

いつもながらの客の入りを見せるお店があります。

    

米沢のそんなお店の一つが、

馬場乃町はやし

  

Img_8189

   

そうです、

先日、ごはんジャパンで紹介されたお店です。

   

Img_8198

 

実は 

うちの娘が連れて行けというので、

昨夜も伺いました。

    

期待どおりの春らしい素晴らしい献立で、

こんなの東京で食べたらいくらかかるの?

みたいなお見事な料理の数々。

   

Img_8197

   

ほんの一部しか写真で紹介できませんが、

最後もザ・春みたいな、炊き込みご飯。

   

Img_8206

   

いやあ、

おいしかったなあ。。。

ほんと、贅沢だわ。 

    

で、

今日のお昼も

娘の強烈なリクエストで、

  

うふカフェ

  

似たような名前のカフェが米沢にはもう一軒ありますが、

ここは古志田にある本家かつ元祖です。

   

Img_8225

   

ガレットのお店ですが、

今日は初めて見かけた新メニューのラザニア風ガレット。

     

これも美味しゅうございました。

   

このお店は手作り風で、

フランス田舎風で、

あったかくて、

オーナーの人柄が表れていて、

他にはないユニークなお店だと思います。

    

そんなことで、

はやし

うふカフェ

いつも地元のお客さんでいっぱいで、

こんな状況でも賑やかでした。

   

こういう時こそ、

考えなければなりません。

結局は生き残る店というのは、

こういうお店なんだと。

    

観光客や団体客だよりの店、

マスコミで紹介されてたまたま流行っている店、

そういうお店はコロナがなくても、

いつの日か、

客に飽きられて売り上げが落ちます。

  

常に地元の常連客が集まるお店、

観光客の期待を裏切らないお店、

そんなお店を目指さないと、

遅かれ早かれ消えてしまうでしょう。

 

これを機会に

米沢の外食産業が強く生まれ変わってくれればいいなと思います。

   

    

ご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

 

« 新発売 | トップページ | 愛されるお宿 »