« 仕事 | トップページ | 3月6日異業種交流会中止 »

2020年2月24日 (月)

ローマ字

  

Img_7880

   

いま、米沢の自宅です。

  

京都では、

あまりにも観光客が少ないので驚きました。

  

駅前のタクシー乗り場も、

ガラガラというより、

客がいませんでした。

  

現金オンリーの個人タクシーに乗ると、

運ちゃん曰く、

  

商売あがったりです。

  

まあ、

これまで外国人観光客に頼りすぎです。

    

そこで、

気づいたことを指摘。

     

あのね、

コロナウイルスじゃなくても、

いまどき、キャッシュレスにしないと誰も乗りませんよ。

  

しかも、

コロナウイルスはね、

つり銭のやりとりで感染するかもしれないんです。

だから、

誰もキャシュレスじゃないタクシーには乗りたくありません。

  

すると、

運ちゃん曰く、

 

いやあ、

でもねえ、

個人タクシーではそんな投資もできないんですよ。

     

未来はないですね、

キャッシュレス化してないタクシー。

  

で、

地下鉄でのホームでのこと、

また寝られなくなりそうです。

 

Img_7896  

  

きょうとと日本語の表記。

そして、

KYOTOと英語の表記。

 

まあね、

京都は有名なんで、

Kyotoでもキョートと発音してくれるかも知れません。

 

けど、

そんなに日本のこと知らない外国人が、

これを読むと、

絶対に、

きょと

です。

 

なんかなあ、

気持ち悪いなあ。

    

Img_7911

 

で、

新幹線のホームで確認すると。

 

ひらがな表記がきょうとで、

英語表記がKyoto

最初のoの上にはバー。

英語ではこんな文字はないんで、

いわゆる日本語のローマ字表記といったところでしょうか。

 

地下鉄では英語でKyoto

JRではローマ字でKyoto(最初のoの上にバー)

 

統一されてないところが気持ち悪いですね。

 

Img_7911_20200224204701    

 

ちなみに、隣の新大阪は、

ひらがな表記がしんおおさか

ローマ字表記がShin-Osaka

Oの上にバー。

 

まあ、

大阪は

おおさか

でもええかなと思います。

実際にはおーさかですけど。

     

Img_7913

 

で、

一応、乗り換えの東京駅でも確認。

  

ひらがな表記はとうきょうで、

ローマ字表記がTokyo

両方のoの上にバー。

 

まあね、

Tokyoだと、日本のことあんまり知らない外国人だと、

ときょ

と発音するかも知れませんからね。

   

で、

いろいろ考えた結果、

Oの上にバーみたいなローマ字表記は外国人にとっては意味不明なんで、

英語表記に統一すべきという結論に達しました。 

 

ということで、

JR各社さん、よろしくお願いします。

 

けど、

ひらがな表記の気持ち悪さは消えませんね。

京都はきょーと

東京はとーきょー

でしょ。

実際の発音にに変えて欲しいと思います。

 

だいたい小学校では、

とうきょうと書いてとーきょーと読む

なんて習ってませんからね。

      

インバウンドで外国人観光客を増やすには、

もっと彼らにやさしくすべきだと思いませんか、安倍総理。

   

    

こちらのご支援のクリックをお願いします。

             ↓

           

  

« 仕事 | トップページ | 3月6日異業種交流会中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事 | トップページ | 3月6日異業種交流会中止 »