« 謝恩会 | トップページ | 京子 »

2020年2月20日 (木)

京都

  

C9e28ab07656479aae94c946d319e2b0

   

今夜は奈良です。

  

久しぶりに奈良で仕事、

懇親会、

そして泊まりも奈良駅前。

     

で、

京都駅で新幹線から在来線に乗り換える時に、

ぼーっと外を見ていると、目に入ったのが、

柱の標識。

  

きょうと

 

その隣に、

英語表記、

ハングル、

中国語(漢字)、

 

ほほう、

インバウンドだし、

こういう表示は重要だよね、

と。

  

けど、

ずっと見ていると

   

えっ

  

って気が付いたのが、

日本人のどこの誰が、

京都のこと、

  

きょうと

って発音してる?

  

きょーと

ちゃうのん。

   

もし、

ひらがなを勉強してきてくれた外国人が

これを見て、

  

きょうと

って発音したらおかしいよね。

   

だったら、

実際の発音の

 

きょーと

  

って表示すべきじゃないのかと思いました。

   

考えだすと、

やめられなくなって、

  

途中の

東福寺

とうふくじ

ってなってて、

 

これも、

とーふくじ

やろって。

   

で、

よくよく考えたら、

 

東京

とうきょう

やし。

  

とーきょー

やろ。

  

英語表記にしても、

東京は

 

Tokyo

 

やけど、

そのまま発音したら、

 

ときょ

  

やで。

  

京都駅では、

京都の

Kyoto

のOの上にバーがついてるし。

  

神戸も

Kobe

って表記したら、

発音は

コーべには絶対ならへんし。

   

いやあ、

もう気になりだして

夜も寝られへん。

 

誰か統一せなあかんで。  

  

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

             ↓

           

  

« 謝恩会 | トップページ | 京子 »