« 京都賞 | トップページ | 夜景 »

2019年12月29日 (日)

光の魔術師

    

Img_4237

    

この夏は初めてスペインに行きました。

 

まず、

バルセロナでサグラダファミリアへ。

奇抜な外観と、

建築年数の長さで、

とても有名ですが、

中に入って驚きました。

    

Img_4252

    

ステンドグラスです。

  

他ではお目にかかったことがないくらいの、

大きさです。

美しさです。   

  

Img_4255

    

たとえば、

東側がこのように青から緑にかけて、

太陽光の短波長側。

    

Img_4261

   

西側が、

緑から、黄色、赤へと長波長側。

  

まるで虹のようで美しいです。

    

Img_4267

    

しかも、

息を飲むのが、

この光景。

   

西日がステンドグラスを通して差し込むと、

光がまるで生き物のように、

揺らいだり、

変化したり、

地球、天体、宇宙、その雄大さを感じます。

    

きっと、朝日が昇ると東側では、青から緑の光が踊り出すのでしょう。

  

ガウディという人は、

このような光のページェントを頭の中で思い描き、

この教会を設計したのでしょう。

     

驚くべき天才、光の魔術師です。 

     

Img_4327

   

スペインでは、

とにかく生ハムが美味しかったです。

   

Img_4379

  

いつも、

どこでも、

毎食、

生ハムです。

  

Img_4447

  

特に、

イベリコ豚の生ハムが、

それはそれは

おいしかったです。

 

Img_4484

  

バルセロナからバレンシアへ。

旧知の仲のバレンシア大学のBolink教授を訪問して、

情報交換。

  

研究だけではなく、

スペイン人の働き方なども、

参考になりました。

  

Img_4485

  

こんな美人が博士課程の学生さんだなんて、

なんて羨ましいことでしょう。

  

Img_4494

   

本場のパエリヤもいただいて、

知らない世界をとことん味わった

スペインの旅でした。

   

  

ご支援の一票を↓

       
 

 

« 京都賞 | トップページ | 夜景 »