« 西へ | トップページ | ドイツ »

2019年1月26日 (土)

還暦の感謝

 
 

 
 
昨日のことです。
卒業生たちが還暦を祝ってくれました。
 
母校の敷地内にあるリーガロイヤルホテルには、
 
遠くはドイツから、
中国から、
そして日本の各地から
 
卒業生を中心に、
共同研究員、
博士研究員、
技術員
教員、
 
とにかく、
城戸研に関わっていただいた方々、
100名近くが集まっていただきました。
 
 
平成元年に山形大学に着任し、
これまで160名ほどが城戸研を巣立って行きました。
年齢の近い卒業生はすでに50代、
当時は私とは、先輩後輩のような関係だったかもしれません。
 
現役の学生とは親子のような年齢差ですが、
私にとってはみんな家族のような存在です。
こうして一同に会すると、
長いような、短いような30年間の記憶が一気によみがえりました。
 
 
博士卒業生代表3名のショート講演も、
それぞれが個性的かつ興味深い、
そして笑いのある話をしてくれて、
期待に応えてくれました。
 
私の知ってる大学教授の還暦パーティや退官記念パーティは、
もう少し厳かなものなんですけど、
こんなに笑いの渦まく集まりは、
これまで経験したことありません。
 
 
一生懸命実験してくれた学生さん、
研究員、技術員の方々、
またご支援いただいた企業の皆様、
JSTやNEDO、日本学術振興会、財団、
とにかく
感謝しきれません。
 
そして、
勝手気ままな研究生活を支えてもらった
家内には
感謝しつつ、
これからの人生、
できるだけ恩返しをしていきたいと思います。
 
 
 
 
  
みなさまの、
ご支援の一票を↓
        
  
 

« 西へ | トップページ | ドイツ »