« アジアの研究レベル | トップページ | 学生 »

2018年12月 7日 (金)

タクシー

 
 
タクシーの話です。
 
今回のように出張が3日以上の時は自宅から、馴染みの吾妻観光タクシーで米沢駅に向かいます。
電話をすると電話番号が登録されているのか、自宅まで説明も無しに来てくれます。
 
いつも料金は現金で払ってて、
早くSuicaが使えるようになるといいのになあと思って、
ふと見るとQRコードが貼ってあって、
いつの間にか楽天Payで支払えるようになってました。
 
いやあ、
これは助かるなあと、
すぐにインストール。
 
次回からは、
財布をポケットから取り出すことなく支払いがすませます。
 
 
 
 
だいたい東京では、
Suicaが使えるタクシーも増えていて、
スイスイ乗降するのですが、
たまに使えないタクシーに当たると、 
 
ハズレ
 
みたいにガッカリします。
個人タクシーに多いですね。
まだSuica対応してない車。
 
 

 

 
Suica以外にも、東京ではJapanTaxiのアプリで支払える場合もあって、
これはこれで便利みたいです。
みたいというのは、インストールしてあるものの、まだ使う機会がないからです。
 
 
 
 
 
 
ということで、
日本のタクシー事情は進んでいるような遅れているような感じで、
日本全国、都会から田舎までタクシーは全てキャッシュレスになればいいのにと思う今日この頃ですが、
ちょっと驚いたのが香港のタクシー。
 
中国でキャッシュレス化を体験してるだけに、
今回も飛行場からタクシーに乗った時には、少なくともクレジットカードは使えると思っていたのが、
 
これがダメ
 
完全に現金支払い、
クレジットカードすら使えない、
まるで昭和のタクシー。
 
しかも、運転手は無愛想で、
運転は荒くて、
もちろん、車は古い、
 
いやあ、
なんなんだろうなあ。
 
香港でもタクシーだけは進化が止まってるようです。
 
 
こちらに来られる時は、現金は忘れずに。
 
 
 
 
 
ご支援のクリックもよろしく↓
               
 
 
 


« アジアの研究レベル | トップページ | 学生 »