« LED NEXT | トップページ | 新入生 »

2018年4月20日 (金)

山大ジェラート

 
 
 
 
 
きょうは「道の駅米沢」がオープンします。
12:00ですから、すでに大勢の人たちで賑わってることでしょう。
   
米沢や周辺の特産物が所狭しと並べられ、地元の人たち、観光客の人達にとっては絶好の買い物スポットです。
 
特に、昨年の秋に福島〜米沢間の高速道路が開通したので福島や仙台からのお客さんも増えてきたところです。
 
 
で、
ここでの目玉商品は何かというと、
 
ジェラート。
 
その中でも、鷹山秘伝豆のジェラートです。   
 
 

 

 

秘伝豆というのは、鶴岡のだだちゃ豆に勝るとも劣らない、とても香り高く、美味しい枝豆です。

中でも、米沢の手塚さんの秘伝豆は丹精込めて作られ、他では味わえない逸品です。

 

そのまま茹でて食べても美味しいんですけど、山形大学工学部の常温乾燥技術で熱をかけすぎず、やさしく乾燥して用いてるのが、このジェラートなんです。

現在、山形大学では文部科学省センターオブイノベーション(COI)プロジェクトが実施されていて、その中の快食健康部門の研究成果です。ですから、山大工学部の最先端科学技術が使用されてるわけですね。

 

 

鷹山(ようざん)秘伝豆という名前は、上杉鷹山公にちなんだもので、米沢藩を殖産興業で活性化させた名君のように、この米沢を地元の食材と地元の技術で活性化したいという願いが込められています。

 

 

 
 
 
まだ少量生産なので、このプレミアムジェラートは他のジェラートが350円のところ、500円と少々お高くなっておりますが、そのなめらかな舌触りと、秘伝豆の上品な香り、お値段以上の満足感を保証します。
 
 
 
 
昨日のプレオープンイベントで、初めてお目見えしましたが、これがとても好評で、すぐに売り切れてしまいました。
 
すいません。  
  
  
 
 
もちろん、すぐに補充してもらいましたので、今日、明日は問題ないと思いますが、なにせ秘伝豆の原料に限りがあり、期間限定ですので、いつまで提供できるかわかりません。
 
 
ですから、道の駅に行かれるときには、まずジェラートコーナーで鷹山秘伝豆をご確認いただき、あればラッキーということでお試しいただければと思います。
 
 
大阪の近畿大学は養殖マグロで有名になりましたが、
山形大学はジェラートです。
 
近大マグロはもう古い、
これからは山大ジェラートの時代です。
 
 
秘伝豆の次にも色々と試作してますので、ご期待ください。
それから、このプレミアムジェラートをお客さんに提供したいという飲食店、温泉旅館等、ございましたらご連絡ください。
 
 
 
ということで、
 
今すぐ、道の駅にGo!
 
 
 
 
ご支援のクリックをよろしく↓
           


« LED NEXT | トップページ | 新入生 »