« 目利き | トップページ | 怒りの鉄拳 »

2018年2月 1日 (木)

センス

 
 
 

 
 
先週の雪は年に一度の大雪で、新幹線は運休し、道路は渋滞した経済損失の大きい週だったと思います。
 
 
で、
今週。
 
青空も見え、
なんだか春近しを感じる気持ちのいい日が続き、
コートも着ず、フリースだけで通勤しています。
 
 
そんな天気の中、
一昨日は、夜の会食後、いつもの運転代行を呼ぶと、40〜50分待ち、との返事、
そんなに待てないので、タクシーで帰宅して、翌朝、歩いて駐車場へ。
 
で、
昨日、
同じく運転代行に電話、
そしたら、
40〜50分待ち。
結局、タクシー代行を呼んで帰宅。
 
で、先ほど、
運転代行に電話、
15分で来てくれました。
 
けど、
通常だったら3分で来てもらえるところ、
ここのところ、サービスが悪い。
 
きっと、
冬は夜の街に人が出ないので、待機ドライバーを減らすべく、最小限の人員で運営してるのでしょう。
 
 
けど、
これってサービス業としてどうなの?
今日も来なかったら別の運転代行に乗り換えようと思いました。
 
 
 
今日の米沢牛料理屋さんも、
最近は夜の営業は予約のみ。
 
しかも、店員さんの数がすごく少なくなっていて、
少ない従業員とバイトちゃんで店を回されてます。
 
これまで馴染みだったおばちゃん達がいなくなって、
ちょっと寂しい。
 
これってサービス業としてどうなの?
 
 
飲食店も店を増やすくらい流行ってる店もあれば、
縮小する店もあり、
 
結局は経営者のセンスだと思います。
 
 
大企業でも半導体や液晶メーカー、
技術があっても投資の規模、タイミングを間違えて、
規模縮小、撤退。
 
 
事業の規模が小さくても、大きくても、
経営のセンス、
が全てを決めるんですね。
 
 
ある意味、
センスがあれば、今の時代、誰でも成功者になれるいい時代かなとも思います。
 
 
 
 
 
 
では、こちらのご支援のクリックも↓

               

 
 


« 目利き | トップページ | 怒りの鉄拳 »