« 中国の有機EL | トップページ | ご縁 »

2017年11月 1日 (水)

移籍話

 
 
こないだ、こんなメールをもらいました。
まあ、読んでください。
 
 
・・・・・・・
 
 
ご無沙汰しております。
Sです。
先日お問い合わせさせて頂いた、現役山大生から聞いた、
山大を辞めるという件、本当でしょうか?
我々がでしゃばって大袈裟に何かをしようとは思いませんが、
もし本当なら、我々の代で集まって、大騒ぎになる前に、
城戸先生も含めて、同窓会を米沢でしたいと勝手に 思っているので(できれば長井先生もお呼びして)、
真相を是非ご連絡いただきたく、お願いします。
まだ、O、N始め、我々の年代には真偽のほどがわからない状態で噂の話はしてません。
何卒ご連絡いただきたく、宜しくお願いします。

平成3年修了
H.S.
 
・・・・・・・
 
 
こんな噂が流れるのは、4月1日のブログのせいだと思います。
ほぼ毎年、エイプリルフールではおバカ話を綴っているのに、それを真面目に受け取る人がおられるのが、東北人の真面目なところ。
 
 
キッパリ断言します。
移籍はないです。
 
 
なぜなら、私が縁もゆかりもない山形に28年前に来 たのには、なんらかの理由があるからです。
私のミッションはこの山形を元気にして、それを核に東北を活性化して、この国の地方を活性化することです。
 
 
今は、まだ全くできていません。
そのミッションをほったらかして、自分の幸せだけを追求する気はありません。 
 
 
特に、
山形新聞、山形放送などのマスコミは山形大学および私に対して極めて好意的です。
そういう仲間がいて、みんなで山形を盛り上げようとする限り、私は自分の能力の100%を投じてこの県のために、山形大学のため、つくします。
 
 
私が移籍するとしたら、私を受け入れてくれる大学があり、
かつ、
山形新聞や山形放送などのマスコミが、私の足をひっぱたりしない限り、
山形で頑張ります。
 
 
山形県民、米沢市民のみなさま、
安心してください。
 
 
 
 

ご支援のクリックを↓

  

 

 


« 中国の有機EL | トップページ | ご縁 »