« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月17日 (金)

奥田シェフ講演会@山形大

 
 
 
 

1116_13

 

 

奥田シェフは多分山形で一番有名なシェフ、というより今や国内でも超有名。

そんなシェフが山形大学工学部の私のオフィスに打ち合わせに来られます。

 

何を隠そう、この私、

食品会社ベジアの代表取締役社長。

 

ということで、

奥田シェフX城戸=???

この山形から食の革命が起きるかも知れません。

 

せっかくおいでいただくのだからということで、講演していただくことになりました。

 

学生だけじゃなく、一般の方々も聴講可能ですので、ご興味のある方は是非!

 

 

 

 

ご支援のクリックを↓

  

 

 
 


2017年11月15日 (水)

Great Professor

 
 
 
ニューヨークタイムズから、
 
 
 

Herb

 
 
 
 
今から約30年前のこと、
私はニューヨークはブルックリンの大学の博士課程の学生でした。
 
そのときの研究指導の副査の一人が、Herbert Morawetz教授。
高分子化学の大家です。
 
私の博士論文のディフェンスも午後3時に始まり終わったのが午後6時。
先生から多くの質問、コメントをいただきました。
その時流した冷汗は、きっと300mlを越えていたと思います。
 
 
 
Macromolecules誌のエディターを定年後もつづけられ、
その研究に対する姿勢、
教育者としての態度、
私の知る大学教授のなかで、
もっとも偉大な学者であり、あり続けられた、心から尊敬する教授です。
 
 
その先生がビレッジのご自宅で先日亡くなりました。
102歳でした。
 
 
ご冥福を心からお祈りいたします。
 
合掌
 
 
 
 


2017年11月 9日 (木)

企業誘致

 
 
 

 
 
 
今は、朝の7時20分。
米沢に戻る山形新幹線の中です。
 
 
先週木曜日に今回の出張が始まりました。
まずは、新幹線で上京して、羽田から北九州にひとっ飛びして、有機EL関連のお仕事。
 
新幹線で東へ移動して、
京都近辺で、これまた有機EL関連のお仕事。
 
そして、
大阪伊丹空港から千歳空港へ飛んで、
月曜日には札幌へ。
 
その夜は、先日のこのバカブログでも書いたように、ジンギスカンだるまで栄養を補給して、
火曜日には札幌旭丘高校で講演会を2回。
同じ冗談を同じに日に二回言うのはちょっと気がひける。
 
夕方には、千歳から羽田に飛んで、
その翌日には、青山学院大学での研究会で講演。
 
夕刻には赤坂に移動してビジネス会議。
ひょっとしたら米沢に企業誘致でるかもしれないとっても重要な会談でした。
 
早く公にしたいけど、
まだちょっと早い。
 
いつものように学長記者会見の場か、
個別の記者会見になるのか、 
考えておきます。
 
 
充実した出張でした。  
 
 
 
 
 

ご支援のクリックを↓

  

 

 


2017年11月 6日 (月)

ご縁

 
 
 
先週末は小倉、
きょうは札幌。
南から北まで、飛び回る毎日です。
 
 
実は、明日は札幌の高校で講演。
きょうは移動で、夜はうちの西岡先生と昨年来の飲み会。
 
 
まずは、ご当地のジンギスカン。  
 
 
 

 
 
   
うん、
うまい。
 
ちなみに、お店はダルマ本店。
 
 
17:00開店というので、 予約も取らないということで、
開店10分前に行って、
おいしい羊をいただきました。
 
 
まだ早いというので、
二次会はショットバーに。
 
 
そこで、飲んでると、
隣の若者たちが、
みょうに、山形に反応するので、
声をかけました。  
 
 
 
 
 
 
3人のうち、二人が米沢興譲館高校出身。
一人が福島の安積高校出身。
ここにも講演会で呼んでいただきました。 
 
 
 
聞くと、城戸先生じゃないかって、ネットで写真を確認したとか。
 
 
 
いやあ、この確率って、
大げさに言うと宝くじレベル。
 
 
改めて、神様はサイコロを振らないって実感しました。
 
 
 
 

ご支援のクリックを↓

  

 

 


2017年11月 1日 (水)

移籍話

 
 
こないだ、こんなメールをもらいました。
まあ、読んでください。
 
 
・・・・・・・
 
 
ご無沙汰しております。
Sです。
先日お問い合わせさせて頂いた、現役山大生から聞いた、
山大を辞めるという件、本当でしょうか?
我々がでしゃばって大袈裟に何かをしようとは思いませんが、
もし本当なら、我々の代で集まって、大騒ぎになる前に、
城戸先生も含めて、同窓会を米沢でしたいと勝手に 思っているので(できれば長井先生もお呼びして)、
真相を是非ご連絡いただきたく、お願いします。
まだ、O、N始め、我々の年代には真偽のほどがわからない状態で噂の話はしてません。
何卒ご連絡いただきたく、宜しくお願いします。

平成3年修了
H.S.
 
・・・・・・・
 
 
こんな噂が流れるのは、4月1日のブログのせいだと思います。
ほぼ毎年、エイプリルフールではおバカ話を綴っているのに、それを真面目に受け取る人がおられるのが、東北人の真面目なところ。
 
 
キッパリ断言します。
移籍はないです。
 
 
なぜなら、私が縁もゆかりもない山形に28年前に来 たのには、なんらかの理由があるからです。
私のミッションはこの山形を元気にして、それを核に東北を活性化して、この国の地方を活性化することです。
 
 
今は、まだ全くできていません。
そのミッションをほったらかして、自分の幸せだけを追求する気はありません。 
 
 
特に、
山形新聞、山形放送などのマスコミは山形大学および私に対して極めて好意的です。
そういう仲間がいて、みんなで山形を盛り上げようとする限り、私は自分の能力の100%を投じてこの県のために、山形大学のため、つくします。
 
 
私が移籍するとしたら、私を受け入れてくれる大学があり、
かつ、
山形新聞や山形放送などのマスコミが、私の足をひっぱたりしない限り、
山形で頑張ります。
 
 
山形県民、米沢市民のみなさま、
安心してください。
 
 
 
 

ご支援のクリックを↓

  

 

 


« 2017年10月 | トップページ