« ESTA | トップページ | 清真高校サイエンスキャンプ »

2017年7月 6日 (木)

すきやき

 

 

 

 

 

ご無沙汰しております。

ちょっと、油断したスキに一ヶ月以上も経ってしまいました。

別に、逃避行していたわけではありません。

 

きょうから再開です。

すまん、すまん。

 

 

で、

すき焼き。 

 

 

実は、

私はすき焼きが大好きです。

誰が名前をつけたか知りませんが、なんと言ってもすき焼きです。  

 

 

その王道、というか、

老舗中の老舗、というか、

本物、というか、

とにかく、前々から行きたかったお店に行ってきました。

 

 

京都にある明治時代から続く三嶋亭です。 

 

 

 

 

 

特注の8角形の鍋を使います。

 

 

 

 

仲居さんが、関西風に目の前で、調理してくれます。

これが食欲をそそります。 

 

 

 

 

食事というのは、

味覚だけじゃなく、

じゅうじゅうという音、

肉が焦げる香り、

それを見て味を期待する、

 

五感を使って楽しむものです。

 

 

 

 

それが、すき焼きの醍醐味です。

 

 

 

京都らしく、

京野菜もいただいて、

 

 

いやあ、

満足満足。 

 

 

米沢に住んでいると、

米沢牛のすき焼きをいただくことが多いですけど、

 

 

正直言って、

米沢の牛肉料理やさんのすき焼きは、

 

 

牛鍋です。

 

 

焼く工程がありません。

 

 

だから、五感を刺激されることなく、

お肉をいただくことになります。

 

 

しかも、

仲居さんがいません。

 

 

客が肉を鍋に投入して、

自分で調理して食べることになります。

 

 

なんだか、

自宅で食べるのとなんら変わりがありません。

 

 

そんなことで、

いつの日にか、ベンチャーで儲かったら、

米沢に三嶋亭のような、

 

 

本物のすき焼き屋をオープンしたいと思ってます。

そして、

 

 

その店を目指して観光客が来るような、

コアなすき焼き好きがうなるような、

そんなすき焼き屋にしたいと思っています。

 

 

ご期待ください。

 

 

 

ご支援のクリックを↓

          

 

 

 

 


« ESTA | トップページ | 清真高校サイエンスキャンプ »