« 大学改革の方法 | トップページ | 10年連続 »

2017年4月19日 (水)

 
 
 

 

 
 
きょうは、天童で開催されてる国際会議で基調講演をさせていただきました。
 
 
天童というところは、将棋の駒で有名ですが、実は天童木工がプロの間では評判の会社。
リオ五輪の卓球台にも使われたくらいで、日本を代表する木工会社だと思います。
 
 
で、
大学に戻って企業の方とAIに関する打ち合わせをして、
 
 
そのあと、
久しぶりに、
うちのS准教授と飲み会。
笹部ですけど。  
 
 
そこで、
成功の秘訣「その一」だけをこっそり教えてあげました。
 
 
人生には波があります。
ついてる時、
ついてない時、
追い風が吹いてる時、
向かい風の時、
 
 
それをきちっと感じれる人は成功します。
わからない人は、凡人のまま終わります。
 
 
うちの研究室、
今の11号館に引っ越した去年から、
追い風が吹き始めました。
 
 
しかも、
今年は、
かなり強い。
 
 
そんな時は、人生の転機でもあるから、
仕事も、
プライベートも、
 
 
とにかく、
突っ走る。
 
 
ここで遠慮したら、
次の風が吹くまで、
鳴かず飛ばず、
気がついたら50歳、60歳、
パッとしない教授で終わるかもしれません。
 
 
そんな話をしながら、  
いったい、
風の向きを感じて仕事をしてる大学教員てどれくらいいるんだろうなあ、
 
 
と思いました。
 
 
 
 

 

ご支援のクリックを↓

          
 

 

 


« 大学改革の方法 | トップページ | 10年連続 »