« Brown Lecture | トップページ | 大学改革の方法 »

2017年4月17日 (月)

研究室のレベル

 
 
 

(本文とまったく関係ありません)
 
 
 
昨日から大阪出張で、すでに米沢なんですけど、
新幹線の中で、嬉しいニュースが飛び込んできました。
 
 
 
山形大学が材料科学の分野で10位と評価されました。
 
 
 
実は、
昨年もそうでした。
 
 
 
まあ、それだけだと、
特になんてことないんですけど、
 
 
 
実は、
評価されてる論文は、
 
 
 
すべて、
 
 
 
うちの研究室関連。
 
 
 
ということは、
他の大学は、
大学として、
研究者が寄ってたかっての、
 
 
 
ランキング。
 
 
 
それを
うちは、
一研究室で、
 
 
 
勝負してる。 
 
 
 
9位が東工大なんで、
 
 
 
まあ、
言ってみれば、
東工大が寄ってたかっても、 
 
 
 
うちの研究室レベルなのか。
 
 
 
まあね、
日本の科学技術レベルが地盤沈下してるのも、
こういうところからも、
わかる。
 
 
 
マスコミなり、
文科省なり、
政治家なり、
 
 
 
まず、
うちに話を聞きにこないと、
 
 
 
トップを走り続けるための
解決策なんてわかりませんね。
 
 
 
秘訣があるんですから。
 
 
 
 
 
 

ご支援のクリックを↓

          
 
 
 
 
 
 
 
 


« Brown Lecture | トップページ | 大学改革の方法 »