« 米沢興譲館高校 | トップページ | SSH発表会 »

2017年3月 3日 (金)

だだ茶豆右衛門

 
 
 

 
 
 
きょうは、まず東京へ。
大宮付近で富士山がとっても大きく見えたので、
ちょっと、
 
 
 
感動。
 
 
 
市ヶ谷で、国プロジェクトの中間評価委員会。
いろいろ質問を受けたけど、成果がきっちり出てるので、
 
 
 
問題ない。
 
 
 
と思う。  
終わり次第、
米沢にとんぼ返り、
 
大学に行く途中に、
上杉城址苑に立ち寄りました。
 
ここは、でっかいお土産物屋さんで、
観光客のほとんどが立ち寄られます。
 
 
 
実は、そこで、
 
 
だだ茶豆右衛門が販売されることになりました。
このお菓子は鶴岡市の木村屋さんで商品化され、山形大学工学部発の技術を使っておられます。
 
 
 
しかも、
 
 
 
おいしい。
 
 
 
 
 
 
で、
売り場を見た感じ、
 
 
 
地味。
 
 
 
ガラスのショウケースの中に置かれてて、
これじゃあ、気が付かない。
 
 
 

 
 
 
もっと山積みにしてもらわないとね。
とにかく、だだ茶豆の風味が最高に生かされたお菓子です。 
 
 
 
 
 
 
とりあえず、私も洋菓子2種類と和菓子を購入しました。
山形大学工学部の先生は、手土産にぜひお求めください。
 
 
 
それと、
米沢においでいただく観光客、共同研究員、企業の担当者の方々にはお土産に買っていただければとても有難いです。
それと、山形県内の温泉旅館でも、ぜひ扱っていただきたいです。
 
 
 
もらった人も、間違いなく喜ばれますからね。
 
 
 
 
 
山形大学工学部から日本を元気にします。 

ご支援のクリックを↓

         
 
 
 


« 米沢興譲館高校 | トップページ | SSH発表会 »