« 大丈夫 | トップページ | サクラ五分咲き »

2017年2月25日 (土)

講演会のお知らせ

 
 
 

    
 
 
私が学部生の時、指導教授の土田先生が、城戸くんには希土類の研究をやってもらおうということで、いただいたテーマが、
 
アクリル酸グラフト樹脂によるサマリウムイオンの分離
でした。
 
高崎にある原子力研究所との共同研究で、月に一度は出張で出かけて行き、電子線照射装置をお借りして、ポリエチレン樹脂の表面にアクリルアミドーアクリル酸をグラフト共重合させていました。
 
それがきっかけで、希土類金属イオンを扱うことになり、ニューヨークに留学した時もユウロピウムやテルビウムなどの希土類が研究テーマになりました。
 
それらの金属イオンの錯体を分散したプラスチックに、紫外線を照射するととても良く光るので、それを電気で光らせれば世界を変えられると思いました。
それが、有機EL研究のきっかけです。
平成元年に山形に来て、テルビウム錯体を電気で光らせることに成功した時は、これが天職だと確信しました。
 
だから、もし私の名前が田中や鈴木だと、有機ELの研究をしていなかったと思います。
 
 
そんなわけで、
自分の研究ルーツのような関係団体主催の講演会のお知らせです。
 
 
日時:
平成29年3月1日  15:30〜18:00
(講演は15:40~16:40)
 
場所:
 
ご参加対象者:
日本原子力財団賛助会ご担当及び関係者の皆様
 
 
  
 
 
 
ぜひ、お越しください。
 
 
 
 
 

ご支援のクリックを↓

              
 
 
 


« 大丈夫 | トップページ | サクラ五分咲き »