« 興譲の精神と最先端科学 | トップページ | おめでたい日 »

2017年2月 5日 (日)

米沢の定番

 
 
 
 
 
 
 
冬も終わり、きょうはけっこう暖かかったけど、
ゴルフにも行かず、
 
 
 
JKタクシー。
 
 
 
娘を朝、高校に送り、
夕方、図書館に送り、
夜、迎えに行く。
 
 
 
いやあ、充実してるなあ。
 
 
 
その間、買い物。
 
娘の好きなハンバーグを買いに駅前の佐藤畜産小売店へ。
いろんなお肉屋さんの米沢牛ハンバーグを試したけど、
 
 
 
娘のお気に入りはここ。
 
 
 
生の状態では平べったいけど、
こいつを焼くと、
真ん中が膨らんできて、
とても、
 
 
 
ジューシー。
 
 
 
と言っても、
実はまだ食べたことがないので、
今回は自分の分も買った。
 
 
 
で、
佐藤畜産のいいところは、
もともと畜産業を営んでおられるので、
値段がリーズナブル。
 
 
 
それと、
ホルモン等が手に入る。
 
 
 
他のお肉屋さんは枝肉を仕入れるので、
ホルモンを置いてるところはほとんどない。
米沢牛のホルモン、めちゃうまいのにねえ。
 
 
 
で、今回も、  
 
 
 
牛すじ
 
 
 
を発見。
いつも置いてるわけじゃないので、
あれば、ラッキー。
 
 
というわけで、
今夜は、
 
 
 
   

  
 
 
うちのおでんの牛スジは、
そういうわけで、大阪のおでん屋の牛スジよりはるかにうまい。
たぶん、
 
 
 
世界一
 
 
 
だと思う。
 
 
 
   
 
 
 
 
で、
締めのご飯は、斎藤さんちの「つや姫」。
嫁ハン曰く、
 
 
ここのお米は研いでる時の感触からして違う。
 
 
いやあ、
米沢って、
リッチな土地だわ。
 
 
 
参考まで:
 
 
 
 
 
 
 
 
この国は米沢牛が元気にします!

ご支援のクリックを↓

            
 
 
 
 


« 興譲の精神と最先端科学 | トップページ | おめでたい日 »