« 謝恩会 | トップページ | 熱中小学校 »

2017年2月18日 (土)

関西セミナー

 
 
 
今朝は早起きして品川発7:07発の新幹線で大阪へ行きました。
途中、富士山がしっかり見えて、しかも雪をたくさんかぶっていて、ちょっと嬉しかったです。
欲を言えば、もうちょっと霞がとれててクリアで、空が青くてコントラストがあったら最高なんですけどね。     
 
 
 
 
 
 
大阪駅近くの講演会場へは駅の裏側を歩きました。 
しばらく来てなかったんですが、なんだか小綺麗になって、
大阪じゃないみたいで、
嬉し恥ずかしだけど、
 
 
 
便利です。
 
 
 
 
 
 
以前は歩道橋を上がったり下がったり、
駅裏、
って感じでしたけど、
大阪も変わってます。
 
 
 
 
 
 
まあ、
全部が変わったわけじゃなく、
会場の新阪急ホテルは、
 
 
昔のまま、
 
 
 
でした。
そろそろ建て替え時期でしょうか。
 
 
 
 
 
 
で、
開演の5分前に着いて、
事務の人たちに挨拶し終わったら、
 
最初に、理事の大場先生が挨拶され、
引き続き、
学長の小山先生がご自身の過去をバラしながら、おもしろおかしい挨拶をされました。
 
 
 
 
 
 
今回のイベントは、山形大学校友会の10周年記念のイベントで、いつもは東京で開催されてるとのことですが、10周年ということで、大阪でもという話になったらしいです。
 
小山学長が和歌山出身だし、
私も東大阪出身なので、
ちょうどいいということで、演者に選ばれました。
 
 
 
現役学生からの報告ということで、
勉学以外に目標を持って頑張ってる学生さんたちが紹介され、
それぞれが地域のために行ってることを元気に発表されました。
 
聞いてて感心するくらいみんな発表が上手だし、
そのモチベーションの高さにうれしくなりました。
山形大の学生さんたち、 
なかなかやりますよね。
 
 
 
みなさん熱弁を振るうものだから、少々時間が押してたんだけども、その後が懇親会なので、自分の講演は好きなだけしゃべらせていただいきました。
 
 
 
いやあ、満足満足。
みたいな感じでしょうか。
 
 
 
 
 
 
参加者の中には城戸・夫・笹部研当時の卒業生も来てくれていて、みんな関西で頑張ってるようで、元気そうな顔を見れてよかったと思います。
こういうOB会に参加してよかったと思うのは、昔話を聞けることと、弟子たちと再会できることですね。
 
山形大卒業を誇りに、頑張って欲しいと思います。  
 
 
 
 
 
 
帰りは、
新大阪駅で大好きな551蓬莱の豚まんと焼売を買ってのぞみに飛び乗りました。
実は、ここの豚まんと焼売は世界一美味しいんです。
しかも大阪しか売ってませんし。
(京都駅でも売ってますが...)
 
 
 
 
 
 
ということで、
実はこのために大阪まで来たのでした。
 
 
ただいま、帰りのつばさの中です。
 
 
 

 

山形大学からこの国を元気にしましょう。

ご支援のクリックを↓

             

 

 


« 謝恩会 | トップページ | 熱中小学校 »